このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

3月22日は「出歯亀事件」が起きた日 『のぞき屋』を読もう! 【きょうのマンガ】

2017/03/22


365日、毎日が何かの「記念日」。そんな「きょう」に関係するマンガを紹介するのが「きょうのマンガ」です。

3月22日は出歯亀事件が起きた日。本日読むべきマンガは……。


NOZOKIYAbunko_s01

『小学館文庫 のぞき屋』 第1巻
山本英夫 小学館 ¥600+税


1908(明治41)年3月22日、現代でいう東京都新宿区で殺人事件が発生。
容疑者として逮捕されたのは、以前から近辺でたびたびのぞきをおこなっていた男性だった。

男性は名前のなかにある「亀」の文字と、出っ歯という身体的特徴から「出歯亀」のあだ名で世間に知られることになり、この事件はのちに「出歯亀事件」と呼ばれることとなった。
そこから転じて、出歯亀という言葉はのぞき行為、のぞきをする者、という意味を持つことになる。

というわけで、本日はそのものズバリ、のぞきをテーマにした珍しいマンガを紹介しよう。
『殺し屋1(イチ)』『ホムンクルス』などで知られ、現在『HIKARI-MAN』を連載中の山本英夫『のぞき屋』、『新・のぞき屋』がそれだ。

依頼によってターゲットの私生活を徹底的にのぞく「のぞき屋」見(ケン)たちの視点を通して、人間の欲望や現代社会に隠された暗部をのぞき見ていく……というあらすじの本作。
悪びれることなくのぞき見が趣味だといい放つダーティな主人公に眉をひそめてしまうかもしれないが、それでも見のスタンスにある種の共感を覚えてしまうのは、程度の差こそあれ、我々読者も他人(=キャラクター)の人生をのぞき見る快感におぼれている人種だから……なのだろうか?



<文・一ノ瀬謹和>
涼しい部屋での読書を何よりも好む、もやし系ライター。マンガ以外では特撮ヒーロー関連の書籍で執筆することも。好きな怪獣戦艦はキングジョーグ。

単行本情報

  • 『新・のぞき屋』 第1巻 Amazonで購入
  • 『殺し屋1(イチ)』 第1巻 Amazonで購入
  • 『HIKARI-MAN』 第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]