このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 乙女幻遊奇』 Thunderbolt Fantasy Project(作) 霜月かいり(画) 【日刊マンガガイド】

2017/04/19


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 乙女幻遊奇』

  
ThunderboltOTOMEGENYUUKI_s

『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 乙女幻遊奇』
Thunderbolt Fantasy Project(作) 霜月かいり(画) 秋田書店 ¥630+税
(2017年3月16日発売)


本作は2016年にオンエアされた『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』の外伝マンガ。
ヒロイン・丹翡(たんひ)を主人公にした、乙女目線で描かれる物語である。

『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』とは、台湾で大人気の人形演劇である「布袋劇」に、あの『魔法少女まどか☆マギカ』の虚淵玄が惚れこみ、原案・脚本・総監修を担当し、テレビ作品化したものだ。
美麗さとリアルな動きに定評のある伝統的人形劇を、豪華声優陣と破天荒かつドラマティックなストーリー、そして様々な演出技術でブラッシュアップした一大エンターテインメント番組として好評を博した。

さて、コミックの作品紹介に移ろう。
丹翡は、最強の剣である“天刑劍(てんぎょうけん)”を守る家に生まれた娘。
いきなり兄を失い、たったひとりで剣を守らねばならないのか、と悲しむ丹翡だったが、彼女のもとに義士たちが次々と集うことに。
ついに仲間とともに、天刑劍を狙う蔑天骸(べつてんがい)を討たんと旅に出る。
しかし、丹翡は何ぶん箱入りのお姫さま。
常識知らずで純粋すぎる彼女の前には、様々な事件が起きて——。

本編での主役は凜雪鴉(りんせつあ)と殤不患(しょうふかん)。
彼ら2人はいずれ劣らぬ訳ありで、これでもか!というくらいの隠れた設定を背負いこんだ複雑キャラだったが、コミックの主役である丹翡はとてもシンプルだ。

可憐で、とにかくピュア。世間知らずの純朴な娘。
何につけても懸命に取り組むその姿はとても尊いが、世間ずれした仲間たちから見ると不安このうえない訳で。
でもその透明な目線ゆえに、ストーリーにまったく違った光を当て多面的なおもしろさを引き出すという、外伝として理想的な位置づけの作品となっているように感じる。

また作画においても、華やかで美しい人形たちの姿を見事に描き出している。
端正な絵柄、鮮烈な構図。ページをめくるのも心地よい作品だ。

なお『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』についてはほかに本編のコミカライズ作品もあるので、気になる方はそちらもどうぞ。



<文・山王さくらこ>
ゲームシナリオなど女性向けのライティングやってます。思考回路は基本的に乙女系&スピ系。
相方と情報発信ブログ始めました。主にクラシックやバレエ担当。
ブログ「この青はきみの青」

単行本情報

  • 『Thunderbolt Fantasy 東離劍… Amazonで購入
  • 『Thunderbolt Fantasy 東離劍… Amazonで購入
  • 『Thunderbolt Fantasy 東離劍… Amazonで購入
  • 『Thunderbolt Fantasy 東離劍… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]