このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『家族ほど笑えるものはない』 カフカヤマモト 【日刊マンガガイド】

2017/05/01


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『家族ほど笑えるものはない』

  
kazokuhodowaraeru_s

『家族ほど笑えるものはない』
カフカヤマモト KADOKAWA ¥1,100+税
(2017年3月9日発売)


インスタグラムで大人気を博した、イラストエッセイの書籍化。
著者のカフカヤマモトは忙しい兼業主婦の合間、台所でマンガを描きつつ、育児絵日記として更新しているそう。

多くのブログマンガのように、かっちりデフォルメされたキャラクターデザインではなく、スケッチ風なので一瞬とまどうかもしれない。
しかし、それがリアルな育児日記らしい臨場感を生み出し、見事に家族の笑える瞬間を切りとっている。

おそらく関西方面で育ったと思われる著者の鋭いツッコミセンスが光る。
どれも秀逸だが、筆者の個人的なイチオシは、星の描き方を一生懸命に習った息子さんの理由と、踏み台(じゃないもの)を持ってくる娘さんのエピソードである。

ふと気づくと、新生児だった娘さんは、5歳になった息子さんとも意思の疎通をできるようになっている。
著者は子どもの成長を描きとめたかった、とのことだが、まさにあっという間だ。
とても手間がかかる頃ではあるが、反面、ママへの慕い方がストレートで、子ども2人がお母さんの膝を奪い合う最高のモテ期でもある。そりゃもう、仕事疲れも吹き飛ぶ。

子育てはもっと力抜いて大丈夫、と思わせてくれる。保育園に預けて働くことへの葛藤も描かれ、強くポジティブなママでなくてもいいんだ、とも。

SNSはただ自慢するためのツールではない。「こんなにおもしろいことがあった!」と笑いを共有するのに最適だ。
……いや、じつは冷静でフォロー上手な旦那様が、心底うらやましいのだが。



<文・和智永妙>
「このマンガがすごい!」本誌やほかWEB記事などを手がけるライター、たまに編集ですが、しばらくは地方創生に関わる家族に従い、伊豆修善寺での男児育てに時間を割いております。

単行本情報

  • 『家族ほど笑えるものはない』 Amazonで購入
  • 『うちの子の場合! 子育てが10… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]