このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【日刊マンガガイド】『覚悟はいいかそこの女子。』第2巻 椎葉ナナ

2014/09/11


kakugohaiika_s02

『覚悟はいいかそこの女子。』第2巻
椎葉ナナ 集英社 \400+税
(2014年8月25日発売)


顔“だけ”はイケメンの男子高校生・斗和(とわ)。小さいときから女子に囲まれ、自分はモテモテと思い込んでいる斗和だが、じつは観賞用男子!? ちやほやされてたって彼女がいたことのない彼を、幼なじみは童貞同盟の一員と冷やかす。

斗和は「(イケメンのオレが)彼女を作るなんてチョロい」と、学年で一番人気のクールビューティー・美苑をオトしにかかるも、「安っぽい告白」とあっけなく返り討ちに。
まさかのフラれフラグに躍起になる斗和は、美苑の視線の先に教師の柾木がいることを知る。

柾木に恋する美苑を見ているうちに、本気で美苑が気になり始めた斗和。
彼女が一人暮らしするアパートの隣室に引っ越し、一緒に夕食をとるなど少しずつ距離を縮めるも、斗和は美苑と目も合わせられないほど本気で彼女を好きになっていく。

そんな斗和が「オレはヘタレだ」と自覚し、「美苑に好きになってもらうために」動き出すのが本巻。
まずは幼なじみに力を借りて、宿泊学習で美苑と同じ班になり、星空告白を目論むが……。

本当の恋に落ちて以来、美苑にカッコ悪いところばかり見られてしまう斗和。
それでも斗和は、美苑以外の女子にちやほやされても意味がないと、とりまきを追い払い、柾木が結婚することを知って美苑が傷つかないようにと、かげながら美苑を守る。

顔“だけ”のイケメンが、ヘタレを脱し、男らしさを身につけていく斗和の物語は、ときめきというより応援、恋心というより母心に近い気持ちで読める、ポジティブでハートフルなラブストーリーだ。



<文・藤咲茂(東京03製作)>
美酒佳肴、マンガ、ガンダム、日本国と陸海空自衛隊をこよなく愛し、なんとなくそれらをメシのタネにふらふらと生きる編集ライター。

単行本情報

  • 『覚悟はいいかそこの女子。』… Amazonで購入
  • 『覚悟は言いかそこの女子。』… Amazonで購入
  • 『キミに恋していーですか。』… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]