このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『空挺ドラゴンズ』 第2巻 桑原太矩 【日刊マンガガイド】

2017/06/04


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『空挺ドラゴンズ』

  
kuteidragons_s02

『空挺ドラゴンズ』 第2巻
桑原太矩 講談社 ¥600+税
(2017年5月1日発売)


『空挺ドラゴンズ』は、特殊部活系マンガ『とっかぶ』で連載デビューした桑原太矩の連載第2作目。
龍を狩るため空を飛ぶ捕龍船「クィン・ザザ号」の旅を追うグルメ系ファンタジーマンガだ。
「マンガ大賞2017」にノミネートされるなど、連載当初から注目を集めている。

クィン・ザザ号は個性的な乗組員ばかりだが、物語を引っ張るのは、龍を調理して喰うことにやたらと執着する男・ミカ。
第2巻では有数の捕龍基地として栄えた港市・クオーン市でのしばしの休息を描く。
だが、豪放磊落な“龍捕り(おろちとり)”に平穏など訪れる訳もなく、ここでも龍との戦いが……!?

ファンタジーのドラゴンとも現実世界のクジラとも異なる、生物感のある龍が躍動する様子は美しくも迫力満点。
そんな神々しい龍を「龍の尾身ステーキサンド」「龍の塩漬脂身の燻製」「龍肉の手延べ汁麺(ラグマン)」(すべてレシピつき!)と、おいしく食べてしまうのだから、人間はたくましいというか、恐ろしいというか(笑)。

今巻は龍グルメだけでなく、龍の革の壁掛け(タペストリー)に大型龍の解体と龍とともに歩んできた人々の生活も描き出され、世界もより深まっている。
次はどんな風景を見せてくれるのか。
龍グルメ、一度は食べてみたいもんだ。



<文・卯月鮎>
書評家・ゲームコラムニスト。週刊誌や専門誌で書評、ゲーム紹介記事を手掛ける。現在は「S-Fマガジン」(早川書房)でファンタジー時評、「かつくら」でライトノベル時評を連載中。
The Differencee Engine

単行本情報

  • 『空挺ドラゴンズ』 第2巻 Amazonで購入
  • 『空挺ドラゴンズ』 第1巻 Amazonで購入
  • 『とっかぶ』 第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

2月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2