このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『少女ゴーレムと理科室の変人たち』 榎本ナリコ 【日刊マンガガイド】

2017/09/12


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『少女ゴーレムと理科室の変人たち』



syoujogolemtorikashitunohenjintachi_s

『少女ゴーレムと理科室の変人たち』
榎本ナリコ 朝日新聞出版 ¥700+税
(2017年8月7日発売)


1997年に『センチメントの季節』でデビュー。
思春期の少女たちのアイデンティティの模索と喪失、ピュアゆえに危うい感性を繊細かつエロすぎるタッチで描き、マンガ界に鮮烈なインパクトを与えた榎本ナリコの最新単行本。

リア充女子高生・羽田野の前に美少女転校生・岩下レイムが現れた。
見た目はいいのにコミュ障の変人ヲタク男子・石田と神谷がレイムと親しげにする様子を怪しんだ羽田野は、3人を追って旧校舎の理科室に足を踏み入れ、彼らにまつわる秘密を知ってしまう――。

魔術によって鉱石から創られたゴーレム(モンスター人形)に幽霊や吸血鬼もくわわっての、オカルティックな青春グラフィティって……。
『センチメントの季節』のファンだった人は戸惑うかもしれないが、ゴーレムに秘められた謎や「身体と魂の乖離」といったテーマは著者ならではのものであり、ドタバタコメディのなかにふわりと漂うビターでせつない味わいがクセになる。

本巻だけではテーマ的に消化不良な感もあり。
それぞれ屈折を抱えたキャラクターも魅力的でマニアックな理系ネタも絶妙にハマっているので、ぜひとも続巻に期待!



<文・井口啓子>
ライター。月刊「ミーツリージョナル」(京阪神エルマガジン社)にて「おんな漫遊記」連載中。「音楽マンガガイドブック」(DU BOOKS)寄稿、リトルマガジン「上村一夫 愛の世界」編集発行。
Twitter:@superpop69

単行本情報

  • 『少女ゴーレムと理科室の変人… Amazonで購入
  • 『センチメントの季節』 第1巻 Amazonで購入
  • 『時間の歩き方』 第1巻 Amazonで購入
  • 『リボン』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

1月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2