このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

9月24日は「本田技研工業の創立記念日」 『ばくおん‼』を読もう! 【きょうのマンガ】

2017/09/24


365日、毎日が何かの「記念日」。そんな「きょう」に関係するマンガを紹介するのが「きょうのマンガ」です。

9月24日は本田技研工業の創立記念日。本日読むべきマンガは……。


bakuon_s01

『ばくおん!!』 第1巻
おりもとみまな 秋田書店 ¥562+税


本日9月24日は、本田技研工業の創立記念日。
その前身となる「本田技術研究所」が設立されたのは、終戦間もない1946年(昭和21年)のこと。その当時といえば、軍需工場が多かった浜松あたりはまさに焼け野原という状態であったが、そんななかで創業者の本田宗一郎は内燃機関や各種工作機械の開発と研究をスタート。
旧陸軍の無線用発電機を改造したエンジンに始まり、翌年には自社設計の自転車用エンジンの生産に漕ぎつけるなど精力的に事業を発展させ、そして1948年(昭和23年)の本日、「本田技研工業」が誕生となる。

もっとも、当時を振りかえった記事によれば、新しい会社の創業記念という雰囲気はまったくといっていいほどなく、前日までの「本田技術研究所」と変わりなく社員一同が仕事をしていたとのこと。今のところ、歴代の社長が全員技術者出身であり、その技術者の目線を忘れないHONDAらしい逸話ともいえるだろう。

さて、現在のHONDAといえば、農機具からロボットまで多岐にわたり事業を展開しているが、なかでも二輪車では販売台数、売上規模ともに堂々の世界第1位を誇っていることはご存じの方も多いだろう。
そんなわけで、本日はHONDAのバイクとは切っても切れないほど縁の深いマンガ『ばくおん!!』をピックアップ。

……って、たしかに主役の佐倉羽音がCB400FSを愛車にしているとはいえ、HONDA乗りといえば『バリバリ伝説』とか『750ライダー』とかほかにもあるでしょ!というご意見はあるでしょう。
なんせこの『ばくおん!!』、女子高生を主役にした楽しくゆるふわなバイクマンガでありながら辛辣なジョークも数多く、HONDAも「面白みが無い」だの「故障しなさすぎてつまらない」だの、けっこうないわれようだったり。
しかし、そんなネタを含んでいるのをわかったうえで、がっつりと公式アプリの解説冊子でコラボ(※現在はコラボキャンペーンは終了)していたのも、HONDAの懐の深さゆえ……なのかもしれない。
そもそも前述のディスも、HONDAに対する絶対的な信頼感の裏返しですしね!

ちなみにちゃんと本田技研工業の成り立ちについて知りたい方には、本田宗一郎の伝記マンガである「小学館まんが人物館」シリーズの1冊『本田宗一郎 世界一速い車をつくった男』もオススメ。今日の記念日には、本来そっちが本筋だろうという気もしなくはないですけどね……。



<文・大黒秀一>
主に「東映ヒーローMAX」などで特撮・エンタメ周辺記事を執筆中。過剰で過激な作風を好み、「大人の鑑賞に耐えうる」という言葉と観点を何よりも憎む。

単行本情報

  • 『ばくおん!!』 第1巻 Amazonで購入
  • 『ばくおん!!』 第2巻 Amazonで購入
  • 『ばくおん!!』 第10巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]