このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『絶望の犯島-100人のブリーフ男vs1人の改造ギャル』第3巻 櫻井稔文 【日刊マンガガイド】

2014/10/09


ZETUBOUnoHANTOU_s03

『絶望の犯島-100人のブリーフ男vs1人の改造ギャル』第3巻
櫻井稔文 双葉社 \620+税
(2014年9月27日発売)


巨大闇組織・亜九東グループの会長の妻と娘に手を出したコーゾーは、会長の逆鱗に触れ、ギャルに性転換手術されたうえ脱出不可能な無人島に置き去りに。
その島には性犯罪歴のあるブリーフ男が100人閉じ込められており、彼らには「ターゲットのギャル(コーゾー)を犯したヤツだけ島から脱出できる」というルールが課されていた!

ぶっとんだ設定の本作。第3巻では、2巻の後半で登場した心優しき化け物・雷音が活躍する。圧倒的腕力を持つ雷音が味方になったことで、逃げの一手だったコーゾーも形勢逆転! と思いきや、コーゾーの父親を人質に取ったブリーフ軍団が投降を迫ってくる。

それぞれ手に丸太や石を持ったブリーフ軍団の見開きは大迫力。著者が実録マンガの取材でつちかった観察眼ゆえか、ひとりひとりが実に味わい深く濃ゆい顔をしており、画面からもうもうと熱気が立ち上ってくるかのよう。

アクは強いがテンポよく、コーゾーと雷音の友情にジンとさせられるシーンもある充実のサバイバル・アクション。本巻も激アツだ。



<文・山脇麻生>
ライター&編集者。「朝日新聞」「SPA!」などにコミック評を寄稿。
Twitter:@yamamao

単行本情報

  • 『絶望の犯島-100人のブリーフ… Amazonで購入
  • 『絶望の犯島-100人のブリーフ… Amazonで購入
  • 『絶望の犯島-100人のブリーフ… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]