このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『君は春に目を醒ます』 第1巻 縞あさと 【日刊マンガガイド】

2017/12/10


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『君は春に目を醒ます』



kimihaharunimewosamasu_s01

『君は春に目を醒ます』 第1巻
縞あさと 白泉社 ¥429+税
(2017年11月2日発売)


気弱な小学生の女の子・絃(いと)は同級生の弥太郎にいじめられ、泣いてばかり。
しかし、いつも7歳年上の高校生・千遥(ちはる)が守ってくれた。本物の兄のように慕っていたが、千遥は難病を治療するため、人工冬眠(コールドスリープ)を行なうことに。その眠りから醒めた時には7年が経過し、絃と千遥は同級生になっていた……。

SFタッチなストーリーだが、メインに据えられているのは「年上」「年下」が「同級生」になってしまった2人の戸惑いのほうだ。絃にとっての千遥は、憧れのお兄ちゃんから、複雑な事情を持つために、支えてあげたい存在に。
しかし、千遥にとっての絃は、まだまだ幼い頃の印象が強いようで、「妹みたいに思ってる」と宣言されてしまい……。

気軽なスキンシップの多い「妹」扱いも悪くはなさそうだが、千遥の目覚めを待ち続ける間に強さをえた絃は、その立場に甘んじるつもりはなく、「お兄ちゃん」の時は見えなかった彼のちょっぴり黒い面も受け入れ、対等な存在として、いっしょに未来を歩こうとする。むしろ姉、母のような懐の深さもかいま見せている。

一方、本物の同級生である弥太郎のほうは、男子によくある「好きな子ほどいじめたい」タイプだった。不器用だがいいところもある弥太郎の片恋も、報われてほしい気もするのだが、千遥に打ち勝つのはやはり難しそう?

次巻では、千遥一筋な絃の心の琴線に、少しでも触れてほしいところだ。



<文・和智永妙>
「このマンガがすごい!」本誌のほかWeb記事などを手がけるライター、たまに編集。とある学生街に在住し、いろいろと画策(だけ)しつつ、男児育てに追われる日々です。

単行本情報

  • 『君は春に目を醒ます』 第1巻 Amazonで購入
  • 『魔女くんと私』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

2月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2