このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

ドSで毒舌、超絶イケメン、東雲清一郎が、書の想いを読みとる筆跡鑑定ミステリー『筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。』第4話更新!!

2017/12/27


「気持ちに嘘はつけても、文字は偽れない。本当にいいんだな。」

shinonome_c

物言わぬ書や文字からその人の感情を読み取り、届かなかった想いをすくいあげる“筆跡鑑定”ミステリー『筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。』
「このマンガがすごい!WEB」で、無料連載スタートです!!

\第1話・最新話を今すぐ読みたい方は下のバナーをクリック!/ •MÕŠÓ’èlƒoƒi[01_920~250

超絶イケメンが織りなす、奥深き「書」の世界!!


shinonome_s01

『筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない』
谷春慶(著) 宝島社 ¥650+税
(2015年10月6日発売)

主人公の美咲は祖父が残した謎を解き明かすべく、大学一の有名人東雲清一郎を訪ねるが、噂に違わぬ変人で………

shinonome1

著名な書道家なのに文字は書かず、端正な顔立ちから放たれるのはシビアな毒舌……。挫けそうになるも、なんとか清一郎を説得、美咲は鑑定に持ちこむのだが……。
東雲の華麗な鑑定により、解きほぐされていく書に隠された謎を、ぜひ、無料コミック連載でチェックしてください!

本日から無料公開の第4話を特別にご紹介!!

それでは、さっそく本日連載スタートの第4話を、ちらっとご紹介します!

恋人の女遊びに傷つけられたという、美咲の親友・紫織の恋人の名は、なんと“東雲清一郎”!?
急いで東雲のもとに向かった美咲は、事実無根だと逆ギレされてしまう始末……。
どうやらただの同姓同名ではなく、“東雲清一郎”を名乗る偽者がいるようで――?

事実を知りたい美咲と、犯人を見つけたい東雲は、紫織から詳しい話を聞くことに!

紫織から「偽・東雲」の数々の情報を聞いた東雲は、 「合コン大魔王」の一言に、ブチ切れ寸前!?
どうやら思いあたる人物もいるようで……!?

いよいよ筆跡鑑定がスタート!?
犯人はいったいだれなのか? そして、その目的とは!?

……と、紹介はここまで! 
美咲と東雲の名(?)コンビは、犯人を捜し出すことはできるのでしょうか?

\今すぐに無料連載中の最新話をチェックしたい人は、下のバナーをクリック!/ •MÕŠÓ’èlƒoƒi[01_920~250

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]