このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『こいコイ! ~球場ラヴァーズ~』第1巻 石田敦子 【日刊マンガガイド】

2014/10/19


koikoi_s01

『こいコイ! ~球場ラヴァーズ~』第1巻
石田敦子 少年画報社 \571+税
(2014年9月30日発売)


“カープ女子”という言葉が流行りだすずっと前から、カープ女子を描き続けている異色の野球マンガ『球場ラヴァーズ』シリーズも4作目。

本シリーズは、いじめに遭っている女子高生や、野球にまるで興味のない女子大生がふとしたきっかけから球場に足を踏み入れ、野球の魅力、とりわけ広島東洋カープというチームに思い入れを抱くようになっていく物語だ。
主役は常に球場のスタンドにあり。全力で戦う選手の姿に、応援する人々の熱気に心が動く。観客視点でこれほど心沸き立つドラマを生み出す作者の力量には驚くばかりである。

本作の主人公は、女子中学生・三篠恋子。学校をさぼってうろうろしているところを謎の女性・太田日南子に見つかり……強引に連れて行かれたところはオープン戦たけなわの西武球場!?
本シリーズ2作目の主人公でもある日南子は、大のカープファン。悩みを抱え、行き場に困っている様子の恋子を見かねて、心が解き放たれる場所にいざなったわけなのだ。

日南子とともに初めて野球観戦をしたことで、一生懸命な人、自分の道を見つけた人に置いていかれるような気がしていた恋子の気持ちのモヤモヤが晴れる。
そして、恋子はクラスメートの男子2人とともに、ときおりカープ戦に足を運ぶように。

新参だけど「ちゃんと好き」という気持ちを抱え、祈るように応援している恋子の気持ちはまっすぐで熱い。球場に通うたび、毎回新しい発見をして、新しいときめきを覚えて……そして球場で得た“勇気”を日常に持ち帰っていくのだ。
野球ファン初心者としてのフラットな目線は、野球好きもハッとする新鮮さがある。これから球場に行ってみたい人への入門書としても最適だ。



<文・粟生こずえ>
雑食系編集者&ライター。高円寺「円盤」にて読書推進トークイベント「四度の飯と本が好き」不定期開催中。
「ド少女文庫」

単行本情報

  • 『こいコイ! ~球場ラヴァー… Amazonで購入
  • 『球場ラヴァーズ ~私を野球… Amazonで購入
  • 『りこん猫』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]