このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【速報】恐怖と謎とエロスが融合したサスペンスホラー 第5回ネット小説大賞メディア賞受賞小説コミカライズ『名前のない怪物』 第12話、更新!

2018/12/21


第5回ネット小説大賞にてメディア賞を受賞、紀伊國屋書店新宿本店 文庫・週別ベストセラー1位(2018年3月1週)紀伊國屋書店梅田本店 文庫・週別ベストセラー1位(2018年3月4週)、そして、続編を希望すると答えた人が92%(読者アンケートより)と、圧倒的支持を集めるサスペンスホラー小説『名前のない怪物』のコミカライズが好評連載中です!
しかも本作は「このマンガがすごい!」初の試みとして、 「LINEマンガ」×「このマンガがすごい!」コラボ企画として「LINEマンガ」での連載を実施!!

本日は、前回に続き第12話の更新です!!

\今すぐに無料公開中の最新話をチェックしたい人は、下のバナーをクリック!/

『名前のない怪物』コミカライズ第1巻、好評発売中!!

9月15日(土)より、全国の書店にて発売! 現在、好評発売中です!

『このマンガがすごい! comics 名前のない怪物 蜘蛛と少女と猟奇殺人』第1巻
漫画:万丈梓 原作:黒木京也
宝島社 ¥690+税
(2018年9月15日発売)

★単行本情報を知りたい&今すぐゲットしたい方はコチラから!


原作小説『名前のない怪物』とは?


<ストーリー>
ある日、音もなく僕の部屋に姿を現した、正体不明の怪物。
美しい少女の姿をとりながら、言葉も通じず、意志の疎通が可能かどうかも不明な「それ」は、少しずつ僕の生活を侵食していく。また、怪物の出現と時を同じくして、連続猟奇殺人事件が巷を騒がせていた。
はたして美しくも不気味な「同居人」は、猟奇殺人と関係があるのだろうか――


『名前のない怪物 蜘蛛と少女と猟奇殺人』
黒木京也
宝島社 ¥640+税
(2018年3月6日発売)


そんな本作のコミカライズを描くのは、『変則系クアドラングル』を手がけた漫画家・万丈梓先生。
妖しくも美しい「怪物」の存在感、血の匂いが漂ってきそうな遺体の凄惨さ、葛藤する登場人物たちの克明な表情……先生のペンが描き出す物語は、1ページごとにあなたを絡め取っていくこと間違いなし。いつの間にか、あなたも『名前のない怪物』に捕らえられていることでしょう……!


本日公開の第12話のみどころを特別にご紹介!!

過去の孤独を思い出し、純也や京子がいてくれる現在がかけがえのないものだと再認識したレイ。
依然、囚われたままの彼だったが、そのなかで“怪物”を監視し始めていた。
時に姿を消す“怪物”と、その後に必ず発見される猟奇殺人事件の形跡。
その関連に対する疑念からの行動だった――。

監視を始めて数日後、ついにレイは“怪物”が姿を消した夜の映像を手にした。
レイの疑念を裏づけるように、その映像には……
猟奇殺人事件の共通項である、抜き去られた“内蔵”。
そして、まさにその“内臓”を貪る“怪物”の姿が映し出されていた。

もし近日に新たな犠牲者が出たなら、入手した映像とあわせて、“怪物”はかなりの確率で「黒」。
しかしそれを待っていていいのか? 今、自分の手で“怪物”を始末すべきなのでは?
いくつもの思いに迷うレイの耳に、テレビが告げる。
テレビから入ってきたニュースに、愕然とするレイ。その内容は……!?


……と、ご紹介はここまで!!
気になる方は下記をクリック!

\今すぐに無料公開中の最新話をチェックしたい人は、下のバナーをクリック!/

こちらも要チェック! 原作続編『名前のない怪物 蜘蛛の聖餐』発売中!!

さらに、コミカライズ単行本とともに、原作の続編も発売中!
あわせてゲットして、コミカライズといっしょに読み比べてみてください!!

『名前のない怪物 蜘蛛の聖餐』
黒木京也
宝島社 ¥640+税
(2018年9月15日発売)

★単行本情報を知りたい&今すぐ予約したい方はコチラから!


関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]