このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『さよなら、またあした』 松本藍 【日刊マンガガイド】

2014/12/06


SayonaraMataashita_s

『さよなら、またあした』
松本藍 太田出版 \900+税
(2014年11月13日発売)


偏屈な書店員の上田に恋をした、女子高生の和輝。
上田はいつも不機嫌そうで、和輝の気持ちを知りつつ冷たい態度を取るが、じつはドMの和輝はそんな彼にますます胸キュン&恋心を募らせて……。

メガネ男子+書店員でハルキスト(村上春樹信奉者)って、ある種の文化系女子にとってはテッパンすぎるっ!
自己中心的でナイーヴぶってるけどじつは鈍感で、なんでも知ったふうに語りたがるけど、じつは女性経験ナシ……って、よくよく考えたら相当めんどくさい男なんだけれど、そこがまたカワイかったりして、M女ならずとも和輝にシンパシーを感じたり……!?

和輝の性癖を知った上田が取った、まさかの行動には失笑間違いナシ!
SMって性の様式だけじゃなく、相手に喜びを与える行為であり、つまりは愛なわけで。2人の関係がちょっと(かなり)変でも、本人同士が幸せなら、それでいいよね~とホッコリ。

とりあえず、Mとは言わずとも「壁ドン」萌えの人は、上田の「ほっぺたぎゅっ」シーンを、その目で確認すべし!



<文・井口啓子>
ライター。月刊「ミーツリージョナル」(京阪神エルマガジン社)にて「おんな漫遊記」連載中。「音楽マンガガイドブック」(DU BOOKS)寄稿、リトルマガジン「上村一夫 愛の世界」編集発行。
Twitter:@superpop69

単行本情報

  • 『さよなら、またあした』 Amazonで購入
  • 『待て! モリタ』 Amazonで購入
  • 『生きろ! モリタ』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

1月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2