このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『トクサツガガガ』第1巻 丹羽庭 【日刊マンガガイド】

2014/12/16


TokusatsuGAGAGA_s01

『トクサツガガガ』第1巻
丹羽庭 小学館 \552+税
(2014年11月28日発売)


オタクジャンルのファン側を描いたマンガは『げんしけん』をはじめ、腐女子にポイントを絞った『となりの801ちゃん』や、イケメン俳優おっかけ女子を描く『2DK』など、これまでもいくつか存在した。
本作は、描かれるのが特撮(厳密に言えば、スーパー戦隊などに代表されるヒーロー番組)好きのいわゆる「隠れオタク」のOLという、かなりピンポイント的にターゲットを絞った作品。しかし「ただネタをすり替えただけ」にはとどまらない、独特のおかしみが本作の魅力だ。

主人公の仲村叶は、周囲には「女子力が高い」と思われている26歳のOL。
だが、彼女が飲み会の誘いを断って帰るのも、毎日お弁当を作っているのも、カレシがいるのを隠している……などといった理由ではなく、「大好きなヒーロー番組に時間とお金を許されるかぎりつぎこんでいる」からなのだ。

そんな彼女のファンならではの行動を描く“特オタあるある”が本作のメイン要素ではあるが、まず言っておきたいのが、「こういう人、実際にいますから!」ということ。
当然、多少はマンガ的なディフォルメはあるものの、オタク趣味を必要以上に歪めて嘲笑するようなものではもちろんなく、彼女と同じ趣味、あるいはジャンルは違えど同じように「隠れオタク」として日常を過ごしている人ならば、「あー、これわかるなぁ」と心から共感できることが多々描かれている。
たとえば、「仲間はほしいが、会社にオタバレ(※オタクであることがバレること)はしたくない」という微妙な心理から、いつも電車で会う同じ趣味と思われる女性に「仲間ですよ! 気づいてー!」的なサインを送るべく、ゆるキャラグッズに紛れさせて二頭身化されたヒーローのキーホルダーをかばんに付けてみたり、同僚に見つからないように昼休みにガシャポンを回す場所の確保に四苦八苦したり……と、ハタから見れば喜びも苦悩もささやかすぎることばかりなのだが、本当に驚くほどリアルな描写ばかりである。
そして、それに本気で一喜一憂している彼女の姿は「かわいい」の一語に尽きる。

そんな清く正しくつつましい特オタである仲村さんが、これからどうオタクとしてドツボに……いや成長していくのか、あるいは世間の荒波をどう乗り越えていくのか、暖かい気持ちで今後も見守っていきたいと思う。

なお、くり返しますが、本当に彼女のような人は実在しますからね!
この作品が同じ境遇の人たちを共感とともにつなぐきっかけになればステキだなぁと思いますし、マンガで彼女たちのことを初めて知った人にも、多少は理解の助けになるといいなぁという気もいたします。



<文・大黒秀一>
主に「東映ヒーローMAX」などで特撮・エンタメ周辺記事を執筆中。過剰で過激な作風を好み、「大人の鑑賞に耐えうる」という言葉と観点を何よりも憎む。

単行本情報

  • 『トクサツガガガ』第1巻 Amazonで購入
  • 『とべっ!!LUCK★ROCK★GIRL』第… Amazonで購入
  • 『となりの801ちゃん』第3巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

12月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • unnamed-2
  • konyahatsukiga300_65-2