このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『ナリキン!』第8巻 鈴木大四郎(著)野月浩貴(監) 【日刊マンガガイド】

2014/12/30


narikin_s08

『ナリキン!』第8巻
鈴木大四郎(著)野月浩貴(監) 秋田書店 \419+税
(2014年12月8日発売)


史上最年少でプロ棋士になった天才少年・成金歩、通称ナリキン。
自分以外はみんな虫けらとでも言わんばかりの性格の悪さ、そして運動神経ゼロと、将棋以外はまるで取り柄がない中学生。見た目も古めかしい坊ちゃん刈りに黒縁眼鏡で、お世辞にもカッコいいとは言えないが、自分じゃ男としても魅力があると思っているらしい。
そんなナリキンがひょんなきっかけから、プロサッカーチームと契約することに。フィールドを将棋の盤に見立てて試合を組み立てるナリキンの戦術により、チームは急成長をとげていくのだ。

トンデモスポーツマンガと侮るなかれ! 読み進めるうちに、サッカーと将棋の共通点に納得することしきり。
ゴールキーパーとして指示を飛ばすナリキンは運痴ゆえ、そこは苦渋をなめるシーンもしばしばだ。
ナリキンが一流アスリートについていくため柄にもなく努力する姿、またナリキンの価値を認めた選手たちが彼の戦術を理解するために将棋の特訓をする姿など、チーム一丸となっていく展開にいつしか引きこまれるのだ。

チームは1部リーグ復帰、そして優勝と快進撃を果たす。
しかし、サッカー日本王者を賭けて戦う試合と、王将戦タイトルのかかった対局が同日同刻に行われることになり……どうするナリキン!?

最終巻となる本巻の表紙で、片手にサッカーボール、片手に棋士のトレードマークたる扇子を携えたナリキンの表情は、凛々しくたくましく、男としての成長を感じさせる。
たとえば数年後など、大人になったナリキンの物語も読んでみたいものだ。



<文・粟生こずえ>
雑食系編集者&ライター。高円寺「円盤」にて読書推進トークイベント「四度の飯と本が好き」不定期開催中。
「ド少女文庫」

単行本情報

  • 『ナリキン!』第8巻 Amazonで購入
  • 『ナリキン!』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]