このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『プリキュアコレクション YES!プリキュア5』東堂いづみ(作)上北ふたご(画) 【日刊マンガガイド】

2015/01/24


yes_pricure5_purocurecorection_s

『プリキュアコレクション YES!プリキュア5』
東堂いづみ(作)上北ふたご(画) 講談社 \950+税
(2015年1月6日発売)


プリキュア10周年+なかよし60周年記念の『プリキュアコレクション』シリーズ、1月発売分は『Yes!プリキュア5』と『ふたりはプリキュア スプラッシュスター』の1・2巻。

今までほかのシリーズは、単行本としては発売されてはいなかったものの、かろうじて読むことはできた。ところが今回のこの2作品は、いっさい単行本化されず、読むことがほぼ不可能だった。
とくに『スプラッシュスター』の2巻は、1巻だけ発売され2巻が出ないという状態だったため、待ち焦がれたファンは多かったはずだ。

『Yes!プリキュア5』のコミックスは、アニメ本編にはまったくない、日常の話ばかりが描かれた異色作。
プリキュアのマンガなのに、そもそもほとんど変身もしないし、戦闘シーンもない。部活感覚でプリキュアを結成し、放課後を楽しんでいる。
もともとアクの強いキャラクター5人をさらにデフォルメしているため、かなりトンデモなシーンが多い。
巨大パフェ大食いバトルに挑んだり、アイドルうららのCM撮影のモブをやったり、夏休みに海辺でリンボーダンスをしたり。言われないと『プリキュア』のマンガとはわからない。

そして、恋愛描写がシリーズのなかでズバ抜けて濃い。
妖精のココとナッツはイケメン男性に変身することができ、ヒロインののぞみとココは恋愛関係におちる。この本のなかでは、なんとキスシーンまで!

5+2人分のドタバタが詰まっているだけあって、ボリューム満点。連載1回のページ数が少ないため、1ページにいかにびっちり詰め込むか試行錯誤されている。
その結果、キャラクター(1ページにほぼ全員出ている)が並列で行動し、セリフがところ狭しと並べられ、できるかぎりに細かくコマ割りをするというページ構成を、上北ふたごは開発している。
少女マンガとしては、画面づくりも物語もかなり特異な表現が多いので、マンガの構成に興味のある人は一見の価値ありの作品だ。



<文・たまごまご>
ライター。女の子が殴りあったり愛しあったり殺しあったりくつろいだりするマンガを集め続けています。
「たまごまごごはん」

単行本情報

  • 『プリキュアコレクション YE… Amazonで購入
  • 『プリキュアコレクション ふ… Amazonで購入
  • 『プリキュアコレクション ふ… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

12月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • unnamed-2
  • konyahatsukiga300_65-2