このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『口入屋兇次』第1巻 岡田屋鉄蔵 【日刊マンガガイド】

2015/02/04


kuchiiriyakyouji_s01

『口入屋兇次』第1巻
岡田屋鉄蔵 集英社 \600+税
(2015年1月19日発売)


江戸の町で、職業を斡旋する「口入屋」という仕事を営む兇次のもとには、生きるすべを求めさすらうさまざまな人が訪れる。

ある晩、町はずれの河原にひとりたたずむ女性は、夜鷹(いわゆる遊女)志望者。
といってもその筋のルールも知らないまったくの素人で、縄張りをおかされたプロの夜鷹たちにボコボコにされてしまい……そこを通りかかった男・三筋に助けられ、口入屋兇次に引きあわされるのだ。

親しみやすいイケメンキャラを存分に活かした情報通の三筋、身上調査能力と交渉能力に長けた男前な女性・二葉など、有能なスタッフを使いこなす兇次は一見武骨そうだが心やさしい男。
その人を活かす職業を世話するだけでなく、当事者が抱えている個人的な問題にも目を配り、解決に導く人情味と鮮やかな策士ぶりがたまらない。

江戸時代の雰囲気にすっと入っていける、すみずみまでこだわりを感じる描写も抜群だ。



<文・粟生こずえ>
雑食系編集者&ライター。高円寺「円盤」にて読書推進トークイベント「四度の飯と本が好き」不定期開催中。
「ド少女文庫」

単行本情報

  • 『口入屋兇次』第1巻 Amazonで購入
  • 『タンゴの男 The Final』 Amazonで購入
  • 『千 長夜の契』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]