このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『プリキュアコレクション ハピネスチャージプリキュア!』東堂いづみ(作)上北ふたご(画) 【日刊マンガガイド】

2015/03/27


HappinessChargePRECURE_s

『プリキュアコレクション ハピネスチャージプリキュア!』
東堂いづみ(作)上北ふたご(画) 講談社 \950+税
(2015年3月6日発売)


『プリキュア』ファンのなかではマストアイテムと言われる、上北ふたごによる「なかよし」連載のマンガ版。
アニメ『プリキュア』シリーズ10週年を記念して、昨年12月より4カ月連続で、全12冊が「プリキュアコレクション」として刊行されている。

本書『ハピネスチャージプリキュア!』も、そのラインナップのなかの1冊だ。
マストアイテムと言われるだけあって、アニメ版を踏襲しながらもマンガ向けにかわいらしく描かれたキャラクターは、コミカライズにありがちな別物感ナシ。上北ふたごのにじみ出る深い“プリキュア愛”と相まって、紙面せましとキャラたちが動きまわる姿が愛らしい。

また、1年にわたって放送されるシリーズを、各々1巻にまとめてスッキリとした物語にまとめなおしている手腕も注目だ。
本書でも、アニメの1年間の展開をふまえつつも再構成している箇所がとくに目につく。
もっとも大きな変更点は、地球の神ことブルーとクイーンミラージュの愛の描写。12話で描かれた、炎に焼かれるミラージュを身を挺して助け、抱きしめるブルーのシーンは、テレビ版の少しばかり優柔不断な彼の姿にヤキモキしていた筆者には、「コレが見たかった!」と思わせるだけの説得力と爽快感があった。

それを受けて最終回も変わっているので、アニメ『ハピネスチャージプリキュア』ファンはぜひ手にとってみてほしい。
キュアラブリーこと愛乃めぐみの幼なじみ・相楽誠司と、憎しみの神・レッド、そしてミラージュのストーリーが、力強く一本の線で結ばれた、納得の展開になっている。

また、9話で描かれるミュージカル回は、マンガ版オリジナルのエピソード。
文化祭でリスの3姉妹や蜂の女王様役に扮するプリキュアメンバーが歌い踊る姿は、紙面から飛び出てきそうに躍動的で、着ぐるみコスプレ姿も超かわいい。それだけのために購入しても悔いなし! のデキだ。
って、プリキュアファンなら「プリキュアコレクション」発表と同時に、12冊を一気予約余裕のような気がしなくもないですが。

このシリーズは、普通のコミカライズ商品を超えたマンガとしての楽しさも申しぶんなし。
アニメのファンだけでなく、広くマンガ愛読者に読まれてほしい作品だ。



<文・久保内信行>
編集・ライター。アニメを主食にアイドル・サブカルチャーから経済、そして料理評論家まで心の胃袋に貯まるコンテンツを愛好しています。現在「mitok」にてWeb連載中。
URL:http://mitok.info/

単行本情報

  • 『プリキュアコレクション ハ… Amazonで購入
  • 『プリキュアコレクション ス… Amazonで購入
  • 『プリキュアコレクション ス… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]