このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

5月10日は母の日 『ウチのムスメに手を出すな! ―母娘ヒロイン奮闘す―』を読もう! 【きょうのマンガ】

2015/05/10


UCHInoMUSUMEniTEwoDasuna_s01

『ウチのムスメに手を出すな! ―母娘ヒロイン奮闘す―』第1巻
環望 少年画報社 \571+税


5月の第2日曜日、本日は「母の日」だ。
世のなか必ずしも子を愛し育む親ばかりではないが、もしあなたが感謝に値する家庭に育ってきたのならそれを形に表わすのはよいことだろう。

母の日には古い宗教的な原型もあるが、直接は20世紀初頭アメリカ産だ。
南北戦争後に女性主体の反戦思想を説く運動家の主張「母の日宣言」というものがあり、それに影響を受けたアン・ジャーヴィスという女性教師がいた。アンの教育を受けた娘アンナ・ジャーヴィスは、愛する母アンが亡くなったのをしのぶ際、500本ものカーネーションを教会へ贈り、その話題が全米に広がり記念日制定につながったという。

さて、ここで『ウチのムスメに手を出すな! ―母娘ヒロイン奮闘す―』の紹介に移ろう。

主人公は子持ちの熟女主婦・アテナ。
彼女には20年来の大きな秘密がある。かつて彼女は、特撮めいた変身コスチュームをまとって悪と戦うスーパーヒロイン「エイスワンダー」だったのだ。
引退して平和に暮らすアテナお母さんだったが、近ごろ娘・クララの様子がおかしい。調べると、なんと娘が2代目エイスワンダーを襲名して悪の組織と戦っているではないか!
油断した2代目に迫る怪物の触手! 危ない! このままでは娘の恥態が大衆にさらされてしまう!

……かくして初代エイスワンダーは豊満に熟れた肉体を少女時代の衣装へむっちむちに押しこめ、こっそり娘の戦いをフォローし始める。
現役時代には敵に衣装を破られるたび泣きじゃくっていたウブさはどこへやら、乳も尻もほっぽり出して戦うスーパー母の勇姿がアツい。

ここでは特に、母の日にかけた読みかたをしてみよう。
娘の2代目エイスワンダーは母の助けに気づかない。あくまで独力で活躍していると思いこんでいる。
そのため戦闘でも日常でも、母と娘の気持ちは常に非対称。娘は自分が受けている恩恵を知らず、したがって感謝もしていない。少し気をつけれれば母のおかげとわかりそうな状況が多いのだが……。

「母の日」そして「父の日」も、裏返せば「母or父からの恩恵を失念しやすい364日とともにある。だから前後の1年間を意識するマークとして記念日をとらえたほうが得るものは大きかろう。
我々は悪の組織と戦うわけではないが、無関心や想像力の欠如とは戦うことができる。

そうしたことを考えるきっかけになるこのマンガを、母の日に読んでみよう。
親への感謝に目覚めるか熟女キャラの魅力に目覚めるか五分五分ですが!



<文・宮本直毅>
ライター。アニメや漫画、あと成人向けゲームについて寄稿する機会が多いです。著書にアダルトゲーム30年の歴史をまとめた『エロゲー文化研究概論』(総合科学出版)。『プリキュア』はSS、フレッシュ、ドキドキを愛好。
Twitter:@miyamo_7

単行本情報

  • 『ウチのムスメに手を出すな! … Amazonで購入
  • 『ウチのムスメに手を出すな! … Amazonで購入
  • 『ダンス イン ザ ヴァンパイ… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

2月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2