このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

5月23日は世界亀の日 『亀の鳴く声』を読もう! 【きょうのマンガ】

2015/05/23


kamenonakuhi_s

『亀の鳴く声』
西炯子 小学館 \400+税


5月23日は、ある生き物に敬意を払う記念日。
その生き物は亀で、これはアメリカの亀保護団体である非営利団体“American Tortoise Rescue”が定めたもの。亀に関心を向けて知識を深め、亀の生存と繁栄のために行動することを奨励するという記念日で、“世界亀の日(World Turtle Day)”と命名されている。

そんな日に読むのにぴったりなのが、西炯子『亀の鳴く声』だ。

主人公はきまじめな公務員で、ひそかに趣味で少女マンガを描いている中川信。才能はありながらも勇気はなく、体裁や体面を気にしてマンガを発表できない彼に、ある出会いが訪れる。
深夜のファミレスでタバコを吹かしている、人形のような美少女の女子高校生・高月くれは。ひょんなことから中川のマンガを読んだくれはは、彼をけしかけて東京の出版社に乗り込んでいくことになるが……。

男であるからこそ弱気な中川に対して、女であるからこそ強気なくれは。
しかしくれはの家庭にも様々な問題があって、凸凹コンビの物語と高月家の様子が本作では並行して描かれている。
ロマンティックなコメディとしても、じんわり沁みてくる人間ドラマとしても味わい深い一作だ。

しかしなぜ、そんな本作のタイトルが『亀の鳴く声』で、“世界亀の日”に読むのにぴったりなのか。
それについてはぜひ本作を読んで納得してほしい。タイトルの意味がわかった瞬間、さらに本作はその魅力を増すだろう。

亀は声なき存在で、そんな亀も声を上げるときがある。
読めば心が温かくなって、背中を押される作品だ。



<文・渡辺水央>
マンガ・映画・アニメライター。編集を務める映画誌『ぴあMovie Special 2015 Spring』が3月14に発売に。映画『暗殺教室』パンフも手掛けています。

単行本情報

  • 『亀の鳴く声』 Amazonで購入
  • 『姉の結婚』第8巻 Amazonで購入
  • 『恋と軍艦』第7巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]