このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【日刊マンガガイド】 『彗星継父プロキオン』第3巻 ツナミノユウ

2014/06/11


prokion_s03

彗星継父プロキオン 3
ツナミノユウ  講談社 ¥627
(2014年5月7日発売)

地球を守る正義のヒーローであることを隠す継父・流星士郎(=プロキオン)と、ヒーローマニアの義理の息子・天川郁生の2人が織りなす、宇宙規模のすれ違いホームコメディもついに完結。

最終巻らしく、見どころは激動する多彩な人間関係。 物語の軸となる星士郎と郁生の一進一退する親子関係だけでなく、魅力的なサブキャラクターたちのサイドストーリーにも注目だ。

なかでも、地球上では郁生の担任教師に化けながら、プロキオンに恋してしまった宇宙賞金稼ぎ・苅原瑠花(=リュカド星人)と、瑠花の片思いを見守る小学生エイリアンの釈莉花(=シャックブライガ星人・ラキュート)の関係は要注目。
莉花の瑠花を想う姿は、まるで母親の幸せを願う娘のようであり、息子の成長を見守る父という構図の天川家と逆転して描かれているのがおもしろい。

迫り来る地球の危機を前に、星士郎と郁夫の関係はいかなる決着を迎えるのか……。 さわやかな余韻を残す感動のラストシーンをぜひ見届けてほしい。


<文・一ノ瀬謹和>
涼しい部屋での読書を何よりも好む、もやし系ライター。マンガ以外では特撮ヒーロー関連の書籍で執筆することも。好きな怪獣戦艦はキングジョーグ。

単行本情報

  • 彗星継父プロキオン 3 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]