このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『競女!!!!!!!!』第7巻 空詠大智 【日刊マンガガイド】

2015/06/16


keijyo_s07

『競女!!!!!!!!』第7巻
空詠大智 小学館 \429+税
(2015年5月18日発売)


日本における公営の賭けごとといえば?
競馬、競輪、競艇……そして「競女」(けいじょ)!
新たに国が認めるギャンプル競技として確立されたスポーツを描く本作、その題材は乳と尻だけで対戦相手を押し出す女相撲である。

ストーリーの大枠は、主人公・のぞみが、貧しい家庭を養うため、大金が稼げるプロ競女選手を目指して養成学校で訓練をつむ……といったもの。
最新の第7巻では、のぞみの所属する競女学校ともうひとつの養成校が対決する東西戦の幕開けまでを読むことができる。

さて、尻相撲というと他愛ない余興のようだが、さにあらず。
すさまじい速度でくりだされるお尻が空を裂き、タフなおっぱいがうなりをあげて人を跳ね飛ばす、ときに死傷者すら出るほど過酷な競技として描かれている。

見どころはなんといっても、奇想天外な必殺技の数々。
衣服を切り裂くほどのソニックブームが生じる「真空尻烈(しんくうけつれつ)」。
コマのように高速回転する尻で襲いかかる「回転敵兎尻打(スピニングラビットヒップ)」。
ゆらゆら揺れるおっぱいで敵の精神を幻惑する「乳催眠」。
遠心力で速度をあげる「瞬尻(しゅんけつ)」……からの重力を活かして真下方向への尻落とし「重力落下尻(メテオ・ヒップ)」のコンボ。

って、よく思いつくなこれ!
そして本作の美徳は、どんな荒唐無稽な技でも科学的・医学的な理論を用意し、あくまで真剣なスポーツマンガとして仕立てる点にある。
決して作品内では「そんなアホな!」なんて野暮なツッコミで勢いを削ぐようなことはしない。登場人物はだれもが真剣に、乳と尻と魂のぶつけあいに取り組むのだ。

週刊少年サンデーに掲載された最近の連載分では、過去に戦った選手の尻技を記憶にストックして自由に引き出す奥義「尻の財宝(ヒップ・オブ・バビロン)」で空中に大量のお尻がにょきにょき生えるビジョンが描かれ、読者に強いインパクトをもたらした(下敷きは『Fate/stay night』のアレですね)。

技のアイディアのみならず、その表現もますます冴えを増していく本作。
いったい、著者さんは何者なのか? と思ったら、超マジメな顔で幽霊のおっぱいを揉みしだいて成仏させる除霊屋を描いた『揉み払い師』の空詠大智先生である。
なるほど、ブレてない……!



<文・宮本直毅>
ライター。アニメや漫画、あと成人向けゲームについて寄稿する機会が多いです。著書にアダルトゲーム30年の歴史をまとめた『エロゲー文化研究概論』(総合科学出版)。プリキュアはSS、フレッシュ、ドキドキを愛好。
Twitter:@miyamo_7

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]