このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部-』第1巻 小沢かな 【日刊マンガガイド】

2015/10/08


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『ブルーサーマル』


BlueThermal_s01

『ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部-』第1巻
小沢かな 新潮社 ¥580+税
(2015年9月9日発売)


グライダーを飛ばす大学生の青春を描いたマンガ。
そんなさわやかな題材なのに、表紙のヒロイン・都留たまき(通称・つるたま)の表情はとても固い。もっと笑顔でもいいのでは?

いや、この顔じゃなければだめなのだ。
グライダーというスポーツは、人の命のかかったスポーツだ。
ちょっとしたミスで落下してしまう。参加者全員が、知力と体力の限りをつくして、人間を空に飛ばす。

グライダーにはエンジンがないので手で運ばなければならない。着陸したら即ダッシュで再び滑走路へ。
いかに正確に早く飛ばすか。機材の整備方法、操縦系統の点検、航空力学……覚えなければいけないことも山ほどある。
こうしてやっと、グライダーは飛ぶ。

もともとつるたまは航空部志望ではなく、あるトラブルから、しぶしぶ活動に参加していた。
ところが一度グライダーで飛んで以来、真っ青な空を風に乗って滑る快感にとりつかれた。
むろん、その景色を見るのは、決して簡単ではない。

つるたまは、よくできる姉と比較され、父親にいじめられていたトラウマがあった。一番を取れないなら「いらない人間」という思いこみがあり、ずっと自信を持てずにいた。
しかし、グライダーを飛ばす作業はひとりではできない。1機を飛ばすために、全員が必要不可欠だ。いらない人間なんていない。

なにより、彼女は「飛ばしたい」「飛びたい」と願った。
グライダーが飛ぶ景色を見ながら、彼女は覚悟を固めた。
それがこの表紙の視線なのだ。



<文・たまごまご>
ライター。女の子が殴りあったり愛しあったり殺しあったりくつろいだりするマンガを集め続けています。
「たまごまごごはん」

単行本情報

  • 『ブルーサーマル-青凪大学体… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]