このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【きょうのマンガ】6月24日は「空飛ぶ円盤記念日」! おすすめするのは……

2014/06/24


kyoufushinbun_s09

『恐怖新聞』第9巻
つのだじろう 秋田書店 453


今日は「空飛ぶ円盤記念日」である。

1947年6月24日、アメリカ人のケネス・アーノルドは未確認飛行物体を発見。
新聞記者に「水面を皿(Saucer)が跳ねるような飛び方」と語ったことから「空飛ぶ円盤(Flying Saucer)」という言葉が生まれた。

こんな日にオススメするのは、つのだじろう『恐怖新聞』だ。
主人公・鬼形礼は、未来の不幸な出来事が予告された「恐怖新聞」によって、さまざまな超常現象に巻き込まれていく。

当初は心霊オカルトの要素が強かった本作だが、のちにUMA(未確認生物)やUFO(未確認飛行物体≒空飛ぶ円盤)も登場。なんと鬼形はUFOにアブダクションされてしまう!
UFOコンタテクティ・エリナ松岡(金髪美少女)の不思議ちゃん具合にノックアウトされること間違いナシだ。

そういえば、手塚治虫『ブラック・ジャック』にも、グレイ型の宇宙人が登場する(第179話「未知への挑戦」)。
ブラック・ジャックが宇宙人を執刀するという、全話を通じても異色中の異色作。神様・手塚はオカルトもフォローしていたのだ!
ちなみに、このエピソードはのちに山本賢治(代表作は『カオシックルーンEs』ほか)によって、リメイク作も描かれている。そちらも要チェック!



<文・加山竜司>
『このマンガがすごい!』本誌や当サイトでのマンガ家インタビュー(オトコ編)を担当しています。

単行本情報

  • 『恐怖新聞』第9巻 Amazonで購入
  • 新装版『ブラック・ジャック』… Amazonで購入
  • 『ブラック・ジャック ~黒い… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

12月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • unnamed-2
  • konyahatsukiga300_65-2