このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『つる姫じゃ~っ!ベストセレクション』 土田よしこ 【日刊マンガガイド】

2015/11/24


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『つる姫じゃ~っ!ベストセレクション』


tsuruhimejaBestSelection_s

『つる姫じゃ~っ! ベストセレクション』
土田よしこ 復刊ドットコム ¥1,850+税
(2015年10月24日発売)


少女マンガが大きな進化をとげた70年代……「週刊少女マーガレット」で『ベルサイユのばら』(池田理代子)『エースをねらえ!』(山本鈴美香)と肩を並べ、爆発的な人気を博したギャグマンガ『つる姫じゃ~っ!』。
6年の長きにおよぶ連載と、単行本全11巻からのベストセレクション版が刊行された。

時代はおそらく江戸中期。ハゲマス城のひとり娘・つる姫は“かっぱハゲ”がトレードマーク。
ブスでセコくて不潔で下品で……気の向くまま、わがまま勝手なふるまいでハチャメチャな事件を巻き起こす! 
だが、一方なぜか憎めないところもあったりして……ときどきホロリとくるいい話が差しこまれるのも「つる姫」の持ち味だ。

娘に厳しくあろうとするが、なかなか制御しきれない殿や、しょっちゅうつる姫にひどい目にあわされている家老など、姫を取り巻くキャラたちはみな心やさしくほのぼのムードもただよっている。
そのなかで群を抜いてキョーレツなのは、つる姫の世話役として登場する女中のイネ。
どっしりした体格も態度も貫禄たっぷり。少々のことには動じないマイペースぶりにはさすがのつる姫もたじたじ……この2人の丁々発止は、いつまででも読んでいたいおもしろさだ。

会話のテンポも抜群、全編声に出して読みたくなるくらい軽快でノリがいい。
若い世代に読み継がれてほしい名作の復活に、心から拍手を送りたい!



<文・粟生こずえ>
雑食系編集者&ライター。高円寺「円盤」にて読書推進トークイベント「四度の飯と本が好き」不定期開催中。
ブログ「ド少女文庫」

単行本情報

  • 『つる姫じゃ~っ! ベストセ… Amazonで購入
  • 『マンガ日本の古典29 東海道… Amazonで購入
  • 『愛蔵版 わたしはしじみ!』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]