このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『新装版 ハッピーエンド』 ジョージ朝倉 【日刊マンガガイド】

2015/12/13


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『新装版 ハッピーエンド』


happyend_s

『新装版 ハッピーエンド』
ジョージ朝倉 講談社 ¥900+税
(2015年11月13日発売)


『ピース・オブ・ケイク』『溺れるナイフ』の映画化で、ふたたび注目を集めるジョージ朝倉。
彼女が2002年に放った名作が13年の歳月を経て、新装版でよみがえった。

主人公・ショーコは19歳で漫画家デビューするも、死ぬほどおもしろいマンガも描けず、大恋愛もできず、学生時代からの友人・アキラとつるんではバカバカしい日々を過ごしていた。
しかし、アキラは突然、妊娠・結婚。ショーコの前から姿を消してしまう。

いつまでも同じようにいられるわけがない。そんなのわかっちゃいるけど……。
裏切られたような気持ちのまま、恋人ができても、仕事を変えても、以前のまま前に進めないでいるショーコのくすぶりに、だれもが若き日の焦燥を重ねずにいられない!?

ガンコでワガママで、そのくせ主体性がなくて厭世を気取りながらも悪あがきを続ける「女子の自意識」を、大島弓子文脈の少女マンガとは異なるバンカラ骨太調で描ききる、独特の世界観は今なお唯一にして無比。
著者の半自叙伝、しかも全編(300ページ!)の描き下ろしということもあってか、誌面からほとばしる混沌としたエネルギーと刹那な疾走感にいやおうなく心をわしづかみにされる。

「人って誰からも必要とされなくなると消えちゃうんだって」
「おめーの不幸ぐらいあたしがどーにでもしてやるから」
といった生々しいセリフ。スタイリッシュでありながら荒々しく生々しい絵もぐっとくる。

たとえ以前とは関係が変わっても、遠く離れてしまっても、こんなふうにつながっていられる女友だちっていいな、としみじみ思わずにいられない。
ほろ苦くも愛おしい青春のマスターピース的一冊。



<文・井口啓子>
ライター。月刊「ミーツリージョナル」(京阪神エルマガジン社)にて「おんな漫遊記」連載中。「音楽マンガガイドブック」(DU BOOKS)寄稿、リトルマガジン「上村一夫 愛の世界」編集発行。
Twitter:@superpop69

単行本情報

  • 『新装版 ハッピーエンド』 Amazonで購入
  • 『ピース・オブ・ケイク』第1巻 Amazonで購入
  • 『溺れるナイフ』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]