このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『しあわせアフロ田中』第1巻 のりつけ雅春 【日刊マンガガイド】

2015/12/20


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『しあわせアフロ田中』


shiawaseAFROtanaka_s01

『しあわせアフロ田中』第1巻
のりつけ雅春 小学館 ¥552+税
(2015年11月30日発売)


夢や目的もないまま煩悩だけを肥大化させて、ゆるゆると日々を過ごすアフロヘアーの青年=田中の生き様を描いた『アフロ田中』シリーズ。
「ビッグコミックスピリッツ」2002年1号から始まった『高校アフロ田中』を皮切りに、『中退~』『上京~』『さすらい~』と4作にわたって続いたシリーズは、2013年24号を持って堂々完結した。

……はずだったが、「大人の事情でシレッと再開」(のりつけ雅春)。
海外転勤となったはずの田中はすでに帰国しており、くされ縁の村田にそそのかされるカタチで突発的に会社を辞めていた。

新たな舞台は神奈川県の三崎港。田中と村田は築100年の古民家をリフォームし、ゲストハウスを開業しようと目論んでいるのだ。

第1作の連載スタート時は高校生だった田中も、すでに28歳。
様々な仕事につき、様々な場所をさまよってきたが、いまだに人生に迷っている。「もっと幸せな生き方があるはずだ!」と。
ゲストハウスの共同オーナーになることが理想の生き方になるか否か、まだ答えは出ていないが、とにもかくにも田中は動き始めた。

とはいえ、アラサーになろうが田中は田中。
相変わらず頭のなかはモンモンの4文字に支配されている。
彼女のナナコは漫画家という夢に向かって突っ走り中で、なかなか会ってもらえない。村田と2人でボロ家に住んでいるので、“自家発電”さえもままならない。

そんなときに現れたのが、ゲストハウスづくりを手伝いたいと申しでた25歳のエリちゃん(巨乳)。
田中は瞬時に思う。「浮気相手きた―――――!!!」。

この不謹慎男が真の幸せをつかむ日は、まだまだ遠そうです。



<文・奈良崎コロスケ>
中野ブロードウェイの真横に在住し「まんだらけ」と「明屋書店」と「タコシェ」を書庫がわりにしているライター。著書に『ミミスマ―隣の会話に耳をすませば』(宝島社)

単行本情報

  • 『高校アフロ田中』第1巻 Amazonで購入
  • 『上京アフロ田中』第1巻 Amazonで購入
  • 『さすらいアフロ田中』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]