このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

1月20日はアメリカ合衆国大統領就任式の日 『イーグル』を読もう! 【きょうのマンガ】

2016/01/20


365日、毎日が何かの「記念日」。そんな「きょう」に関係するマンガを紹介するのが「きょうのマンガ」です。

1月20日はアメリカ合衆国大統領就任式の日。本日読むべきマンガは……。


Eagle_s01

『イーグル』第1巻
かわぐちかいじ 小学館 ¥486+税


アメリカ合衆国憲法修正第20条により、大統領の任期は西暦年が4の倍数となる年の翌年1月20日の正午に終了するとされる。
現職のバラク・オバマは2009年に第44代大統領に就任したので、ちょうど来年、2017年の1月20日には次の大統領の任期が始まるというわけ。
つまり西暦が「4の倍数+1」の年のこの日は、アメリカ合衆国大統領就任式が行われる日なのだ。

2016年11月8日に実施予定の一般有権者による第45代アメリカ合衆国大統領選挙をひかえて、アメリカ国内のみならず世界中がその動向に関心を寄せているところで、きょうのマンガはアメリカ大統領選挙をテーマにしたかわぐちかいじの『イーグル』をご紹介。

事故で母を亡くし、天涯孤独の身となった沖縄出身の新聞記者・城鷹志(じょう・たかし)は、ワシントンD.C.への異動を命じられる。
彼は取材の席でアメリカ大統領選挙候補者のひとり、日系アメリカ人の民主党上院議員ケネス・ヤマオカと出会うが、ケネスは城に「自分は君の父親だ」と打ち明けて……。

城鷹志の出生の秘密を追いながら、ケネス・ヤマオカ候補とその政策ブレーンたちがうちだす様々な選挙工作は、当時のアメリカ国内の問題などにも触れてフィクションとは思えないほどのリアリティで迫ってくる。
「ビル・クライトン」現合衆国大統領や「アルバート・ノア」副大統領など、明らかにモデルがいると思しき登場人物にもニヤリとさせられる。全11巻にわたる濃密な展開に圧倒されること必至だろう。

来年の今日にはきっと決まっているはずの次期合衆国大統領。マンガにも登場するビル・クライトンの妻「ヒラリー・クライトン」あたりを主人公にセカンドシーズン展開……なんてことはないでしょうかね?



<文・富士見大>
編集・ライター。『THE NEXT GENERATION パトレイバー』劇場用パンフレット、『月刊ヒーローズ』(ヒーローズ)ほかに参加する。『別冊宝島2394 仮面ライダー』「仮面ライダードライブ公式完全読本」もやってます。

単行本情報

  • 『イーグル』第1巻 Amazonで購入
  • 『イーグル』第11巻 Amazonで購入
  • 『空母いぶき』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]