このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『ゆめくり』第4巻 博 【日刊マンガガイド】

2016/01/26


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『ゆめくり』


yumekuri_s04

『ゆめくり』第4巻
博 KADOKAWA ¥550+税
(2015年12月22日発売)


温泉が大好きな高校生男子、湯上誠。
彼が訪れた「みやま温泉」は、美少女4人が経営していた。
ひょんなことから、「みやま温泉」で彼は働くことになる……!

……と書くと、ハーレムもののように見えるが、否。断じて否。
このマンガは、「みやま温泉」にまつわる温泉の神様・白羽ゆりを、みんなが愛し、大切にしていく物語。

女の子たちと湯上の間には、「温泉をもり立てる」というしっかりした信頼関係が成立しており、恋愛要素は皆無。
湯上は神様のゆりに一途で、ほかの女の子に性的な視線をいっさい向けない。
なにより彼は、温泉を心の底から愛している。「みやま温泉」が人の心をいやす場所になるよう、全力で奔走する。
神様ゆりと温泉を愛する少年少女を描いた、青春群像劇だ。

4巻ではゆりが、人間に興味を持って、自分から接客をしたり、学校に通ったりしはじめる。
学校で出会ったのは、招き猫のにゃこ。人間からは普通の猫にしか見えない。
にゃこがやってきた「みやま温泉」は、一気に大繁盛。

しかし招き猫の力で盛りあがる、なんて経営でいいのか? 本当に人を癒やす温泉になっているのだろうか?
少年少女たちは「みやま温泉」の経営方針を根っこから考えなおしはじめる。

物語的には「女の子だけの温泉」の方が、成立しやすそうに見える部分もある。
だが湯上という誠実な少年がいることで、男性が見た温泉の魅力と、「男も女も惹かれる場所」という理想をしっかり描いているのがじつにいい。

湯上と女の子4人と神様が、まるで家族のような信頼関係を築いてすごしている安心感に、とてもいやされる。



<文・たまごまご>
ライター。女の子が殴りあったり愛しあったり殺しあったりくつろいだりするマンガを集め続けています。
「たまごまごごはん」

単行本情報

  • 『ゆめくり』第3巻 Amazonで購入
  • 『ゆめくり』第2巻 Amazonで購入
  • 『ゆめくり』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]