このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【きょうのマンガ】7月5日はウィンブルドン選手権女子ダブルスで初めて日本人が優勝した日! おすすめするのは……

2014/07/05


acewonerae_s01

『エースをねらえ!』第1巻
山本鈴美香 ホーム社 669


1975年7月5日、日本人の沢松和子選手が、日系アメリカ人のアン・キヨムラ選手とペアを組み、テニスの四大国際大会のひとつである全英オープンで、日本選手として初めて優勝した。
全英オープンは「ウィンブルドン選手権」と呼ばれるとおり、試合会場はテニスの聖地・ウインブルドン。ウインブルドンは、テニス選手が目指すゴール地点だ。

テニスを題材にしたスポ根女子マンガといえば、やはり山本鈴美香『エースをねらえ!』。
本作では、主人公の岡ひろみが、コーチである宗方の死から立ち直り、国際大会で優勝したのち、ウインブルドンへと向かう。

また、浦沢直樹『Happy!』や、塀内夏子『フィフティーン・ラブ』でも、最終的に主人公はウインブルドンで戦うこととなる。

ワールドカップの盛り上がりも一段落した今日この頃だが、本日7月5日はウィンブルドン選手権2014の女子シングルス決勝、明日7月6日は男子シングルス決勝だ。
テニス中継に熱中したあとは、名作テニスマンガを手にとってみよう。



<文・小林美姫>
ぴあを経てフリーで活動。『井上雄彦ぴあ』『ワンピースぴあ』『ポケモンぴあ』『プリキュアぴあ』『細田守ぴあ』(ぴあ)、『プリキュア10周年公式ブック』(メディアパル)など。
Twitter:@mikitty116

単行本情報

  • 『エースをねらえ!』第1巻 Amazonで購入
  • 『Happy! 完全版』Volme1 Amazonで購入
  • 『フィフティーン・ラブ』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]