このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

3月20日は電卓の日 『エロイカより愛をこめて』を読もう! 【きょうのマンガ】

2016/03/20


365日、毎日が何かの「記念日」。そんな「きょう」に関係するマンガを紹介するのが「きょうのマンガ」です。

3月20日は電卓の日。本日読むべきマンガは……。


EROICAyoriAIwokomete_s01

『エロイカより愛をこめて』第1巻
青池保子 秋田書店 ¥390+税


3月20日は「電卓の日」。
1974(昭和49)年のこの日、電卓の生産量が世界一になったことから日本事務機械工業会(現・ビジネス機械・情報システム産業協会)が制定した記念日である。
世界一となった背景には、前年にシャープが開発した世界初の液晶表示電卓の量産が貢献したといわれている。

“電子計算機”の機能は携帯電話やスマホなどにも搭載されているものの、いまだに単独機としての「電卓」は愛され続けている。
一時期はカード電卓やゲーム電卓も流行したもの。今もショップには使いやすい大型電卓からデザイン性の高いおしゃれなものまで各種が並ぶ。

1976年に連載がスタートした『エロイカより愛をこめて』には、電卓を肌身離さず持ち歩く人気キャラが登場する。

本作は、NATOの情報将校・エーベルバッハ少佐と、美術品コレクターの怪盗・エロイカが丁々発止を繰り広げるスパイ・アクションの名作だ。
常に任務遂行のことしか頭にない少佐と、富というより純粋に美しいものを愛してやまず、それを手に入れるためならどんな手段もいとわないエロイカ。それぞれの獲物を目指して世界中を駆けまわる2人は、運命に引き寄せられるように出くわすことに。
目的は違えど、ソッポを向きながらも奇妙な共同戦線を張ることになるのだ。

シリアスと笑いが同居する大人のドラマのなかで、いい味出してる人気脇役がエロイカの側近、計理士のジェイムズくんだ。
美しいものに囲まれた暮らしをしているものの、エロイカは基本的に金に興味があるわけではないので……多くの部下たちの生活費含め、家計を預かるジェイムズ君は常に電卓片手にキリキリ。
盗品を運ぶにも“航空便より船便が安い”と目を輝かせて提案し、しかしこの選択がトラブルのもとになってしまったりと“狂言回し”としての存在感も充分。

ドケチでお金大好きな一方、みじめな境遇に置かれるほど快感を覚えるドMっぷりを見せたり……少佐、エロイカという2大美形もいいけれど、「ジェイムズくんか~わいい」と思わされてしまう。

そのほかの数多いレギュラー脇役たちも人間味にあふれており、だからこそ何度読みかえしてもおもしろい作品なのである!



<文・粟生こずえ>
雑食系編集者&ライター。高円寺「円盤」にて読書推進トークイベント「四度の飯と本が好き」不定期開催中。
ブログ「ド少女文庫」

単行本情報

  • 『エロイカより愛をこめて』第… Amazonで購入
  • 『エロイカより愛をこめて』第… Amazonで購入
  • 『新装版 イブの息子たち』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]