このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『頂き!成り上がり飯』第1巻 奥嶋ひろまさ 【日刊マンガガイド】

2016/06/30


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『頂き!成り上がり飯』


itadakinariagarimeshi_s01

『頂き!成り上がり飯』 第1巻
奥嶋ひろまさ 集英社 ¥620+税
(2016年6月13日発売)


舞台は学校のアタマを狙って生徒のだれもがケンカにいそしむ不良校、王森高校。
主人公・ケニーも1年生ながらてっぺん目指して現在のアタマである最強の3年生・メリケンに挑むが、結果は惨敗。

ズタボロになって鼻血まみれで倒れながら、トップ不良に名前すら認識してもらえない自分。
これじゃその他大勢のモブキャラ……と打ちひしがれた時、立ち去ろうとしていたメリケンが空腹からケニーのお弁当を勝手に食べてしまう。

するとどうだろう。 メリケンの顔が輝きだし、夢中になってむさぼりだしたではないか。
プリプリ食感のエビフライ、ゴロっと力強いポテト……まるでボコボコに殴り倒されるようなうまさのインパクトに襲われ、息もつかず完食するメリケン。

じつはこの弁当、料理が趣味のケニーが自分でつくったもの。
それを知ったメリケンは、ケニーに名前をたずねてひと言。

「そうかケニー お前の弁当ガツンと来たぜ!」

最強の男に拳は届かなかった。だが、飯で胃袋に一発くらわせた!
ほかにはない自分の強みに気づいたケニーは、普段ろくなもんを食っていない荒くれ不良連中が泣き出すほどうまい飯を食わせて勝つという独自すぎる道を歩み出す……。

不良校を舞台にしたケンカによる立身出世という定番に、おいしいご飯を食べさせて心を打つという営みを、ケンカの否定ではなくひとつの「武器」というかたちで組みこむ発想が秀逸なマンガになっている。このミスマッチのおもしろみを端的に示しているのが、ケニーが3年ぶりに再会した幼なじみたちとトリオを組む際に叫んだ宣言だ。

「1年B組のママに俺はな――――る!!」

そんな海賊王を目指すみたいなノリで!
こうしたコンセプトは、そもそもの絵柄に支えられているところがある。
もしも、もっと線が細くて柔らかい画風の作家が同じ趣向で描いたら、ケンカの巣窟といった土台が弱くなり、お弁当で勝つという要素を受け止めきれないだろう。
『SHOUT!』『ランチキ』『アキラNo.2』など格闘マンガやヤンキーマンガを代表作に持ち、バキっと筋のとおった骨太な描線で不良たちの激突を描ける著者・奥嶋ひろまさの本格的なビジュアルだからこそ成立する「異色」なのである。



<文・宮本直毅>
ライター。アニメや漫画、あと成人向けゲームについて寄稿する機会が多いです。著書にアダルトゲーム30年の歴史をまとめた『エロゲー文化研究概論』(総合科学出版)。『プリキュア』はSS、フレッシュ、ドキドキを愛好。
Twitter:@miyamo_7

単行本情報

  • 『頂き!成り上がり飯』 第1巻 Amazonで購入
  • 『SHOUT!』 第1巻 Amazonで購入
  • 『ランチキ』 第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]