このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『出口ゼロ』 第11巻 瀬田ハルヒ 【日刊マンガガイド】

2016/08/06


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『出口ゼロ』


deguchiken_s11

『出口ゼロ』 第11巻
瀬田ハルヒ 講談社 ¥429+税
(2016年7月13日発売)


まったく新しい切り口の演劇マンガ。
「脱出ゲーム」的なパズル、サバイバル要素を取りいれ、「なかよし」連載作ながら大人の読者も多い本作……刻々と核心に近づいていくようでありながら物語のボルテージはまったく落ちず!
超エリート俳優養成所という“密室空間”で繰り広げられる授業は、日々真剣勝負のデスゲーム。
このアカデミーを出るには課題でよい成績を上げて卒業(デビュー)するか、あるいは退学(=人格崩壊)の二択しかないのだから。

しかし、第11巻を数えてヒロイン・夕日は頼もしい女優の顔になってきた。
当初は才能はあるものの元気さ、無邪気さが前面に出た印象だったが……。夕日が現れるとみんなの顔が希望に輝く――そんなシーンから、彼女が真のカリスマに近づきつつあることが見てとれる。

夕日の成長ぶりに説得力を持たせているのは本作の軸となっている授業の“課題”、すなわち「即興(インプロビゼーション)」だ。 天才女優にしてアカデミーの特別講師である乙女華澄が提示する配役や設定・ルールに基づいて、生徒たちは台本のない芝居を即興で演じ、ドラマを決められたゴールへと導かなければならない。

「即興開始(インプロ スタート)!」の声がかかれば待ったなし。やり直しはきかない。
最初は簡単そうに思えた課題を演じ始めた夕日たちは、ほどなくその裏にある危険さに気づいていくのだが……。
手探りで正解を目ざしながらの頭脳戦、いよいよクライマックス!?



<文・粟生こずえ>
雑食系編集者&ライター。高円寺「円盤」にて読書推進トークイベント「四度の飯と本が好き」不定期開催中。
ブログ「ド少女文庫」

単行本情報

  • 『出口ゼロ』 第11巻 Amazonで購入
  • 『出口ゼロ』 第1巻 Amazonで購入
  • 『出口ゼロ』 第2巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]