このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【日刊マンガガイド】『横浜線ドッペルゲンガー』第1巻 玉木ヴァネッサ千尋

2014/08/09


yokohamasen_s01

『横浜線ドッペルゲンガー』第1巻
玉木ヴァネッサ千尋 集英社 \550+税
(2014年7月18日発売)


冤罪を訴えながら死刑になった男が、逮捕される前の世界にタイムスリップ!!

剣崎マコトはさかのぼること11年前、「横浜線彫刻家連続殺人事件」の犯人として逮捕された。
事件の被害者は4人。剣崎がこの4人とトラブルを起こして美大を中退していたために容疑をかけられ、反駁(はんばく)の余地もなく投獄。そして、たしかに死刑になったはずだったのだが……。

11年前、それも最初の殺人が起こる25日前にタイムスリップした剣崎マコトは、真犯人を自らの手で見つけ出し復讐しようと思い立つ。
そこで協力を仰いだのは、多少なりとも名の売れた若手彫刻家だった、11年前の剣崎マコト……つまりは過去の自分自身だった!

“当人”同士ゆえ、誰よりもわかり合えるかと思いきや、立場の違いからズレが生じていく様子が、読んでいてなんともスリリング。
小さなほつれが、今後にどう影響していくのか? そして事件の行方は?

運命の歯車と連続殺人の謎に挑む、斬新なクライムミステリーだ。



<文・粟生こずえ>
雑食系編集者&ライター。高円寺「円盤」にて読書推進トークイベント「四度の飯と本が好き」不定期開催中。
ド少女文庫

単行本情報

  • 『横浜線ドッペルゲンガー』第… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]