このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『マンガ家再入門』 第1巻 中川いさみ 【日刊マンガガイド】

2016/09/19


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『マンガ家再入門』


mangakasainyumon_s01

『マンガ家再入門』 第1巻
中川いさみ 小学館 ¥850+税
(2016年8月23日発売)


 アニメ化もされた『クマのプー太郎』などで、90年代の不条理ギャグブームを牽引した中川いさみ。デビューから30年以上、ずっとギャグ一本で勝負してきた中川が、ふと「ストーリーマンガを描いてみたい!」と思い立つ。だが、50歳の大台をとっくに超えた大ベテランゆえ、失敗は許されない。

満を持してストーリーマンガを発表するため、コネを駆使して人気家たちに作画のテクニックからストーリー作りまで徹底的にアドバイスしてもらおうと画策。
これまで積み重ねてきたギャグ作家としての経験と、一流作家のアドバイスがあれば大傑作が描けるはず!?

そんな野望と下心に満ちた再チャレンジ企画が本作である。
登場するのは大友克洋から松本大洋、ちばてつや、弘兼憲史、諸星大二郎……と驚きの豪華メンツ。ジャンルも絵柄もバラバラなので、当然、いうこともバラバラなのだが、ストーリー漫画家としては赤ん坊同然の中川が、目からウロコの金言をすくいあげていく。

天才肌の作家も多いので観念的な話に転がるケースも多々あるのだが、ちばてつやと松本大洋のキャラクター構築方法や、弘兼憲史のコマ割り術(「フキダシはS字に配置すべし」など)は非常に具体的かつ実践的で、これから漫画家を目指す人にも勉強になることうけあいだ。

WEBサイト「モアイ」での連載はまだまだ続いているが、長い取材の旅を終えた果てに誕生するストーリー漫画家・中川いさみのデビューを心待ちにしたい。



<文・奈良崎コロスケ>
中野ブロードウェイの真横に在住。マンガ、映画、バクチの3本立てで糊口をしのぐライター。今秋公開予定の内村光良監督『金メダル男』の劇場用プログラムに参加しております。

単行本情報

  • 『マンガ家再入門』 第1巻 Amazonで購入
  • 『クマのプー太郎』 第1巻 Amazonで購入
  • 『クマのプー太郎 半分』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]