このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『夜にとろける』 第1巻 志摩時緒 【日刊マンガガイド】

2016/10/02


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『夜にとろける』


yorunitorokeru_s01

『夜にとろける』 第1巻
志摩時緒 白泉社 ¥780+税
(2016年8月31日発売)


ここに登場するカップルたちは「等身大のイチャラブ」を思いっきり見せつけてくる。
マンガなのにリア充爆発しろ、といってしまいそうな、手が届きそうで届かないから憧れる、みたいな。
でもそのくすぐったさがクセになって何度も読みかえしてしまう。
『夜にとろける』は、そんな甘々ラブいっぱいのコミックだ。

収録された3シリーズ、ヒロインは全部女子高生。
彼のほうの年齢は様々で、同じ高校生だったり、バイトがいっしょの大学生だったり、社会人だったり。
少女たちは背伸びをしたり、小悪魔をきどってみたり、照れたり、あふれる想いを必死で隠したり。
とにかくかわいらしくてほほえましい、そしてうらやましい(笑) と三拍子そろったストーリーが綴られている。

表題作の『夜にとろける』と『制服の恋人』はカップル2人だけの世界なのだが、『こいはやみ』は高校生カップルと仲よしグループの心模様が描かれて、これがなかなか入りくんでいておもしろい。
いっそ思いきって行動に移してしまえばいいのだが、彼らは決してそうしない。
高校生とはいえ、精神的に大人のキャラクターたちがそろっているのだ。
しかしだからこそ、水面下の心の動きがなんともせつなく、あるある、といいたい読者も多いのではなかろうか。

全編を通じて注目すべきは、少女たちの表情の変化。
ほんのちょっとの赤面が、伏せた眼差しが、雄弁に語るものがある。
じんわり、ゆっくり、ニマニマする感じを味わっていただきたい。



<文・山王さくらこ>
ゲームシナリオなど女性向けのライティングやってます。思考回路は基本的に乙女系&スピ系。
相方と情報発信ブログ始めました。主にクラシックやバレエ担当。
ブログ「この青はきみの青」

単行本情報

  • 『夜にとろける』 第1巻 Amazonで購入
  • 『あまあま』 第1巻 Amazonで購入
  • 『7時間目の音符』 第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]