このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のいちばん熱い夏』 第2巻 武田綾乃(作) はみ(画) アサダニッキ(キャラクター原案) 【日刊マンガガイド】

2016/10/11


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のいちばん熱い夏』


hibikeufo_s02

『このマンガがすごい!comics 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のいちばん熱い夏』 第2巻
武田綾乃(作) はみ(画) アサダニッキ(キャラクター原案) 宝島社 ¥690+税
(2016年10月11日発売)


吹奏楽に熱い思いをぶつける高校生たちの姿を、ユーフォニアム奏者の黄前久美子を中心としてさわやかに描いた青春群像劇『響け!ユーフォニアム』。
テレビアニメ化からの劇場アニメ化、そして10月からはテレビアニメ第2期が放送と、ますます勢いに乗る作品の原作コミカライズ第2期第2巻がついに登場だ。

来るべき関西大会に向けて、猛練習を続ける北宇治高校吹奏楽部。
そんななか、オーボエの鎧塚みぞれをめぐって、人間関係に小さな波紋が起こる。
過去にとらわれ、なぜ自分がオーボエを吹き続けるのか、どうして部活に参加し続けているのか、根本的な動機を見失ってしまっているみぞれ。
心の問題は、表現力の乏しさという形で、彼女の演奏にもあらわれてしまう。

問題を解決しようと、陰ながら奮闘する久美子。
しかし、事態の当事者である先輩たちは、それぞれに複雑な思いを抱えており、なかなか一筋縄ではいかない。そんなとき、決定的なできごとが起こってしまい……。

今作の大きな魅力は、久美子の視点を中心に物語が描かれはするものの、久美子の行動や考え方が必ずしも作品のなかで正解とはされず、登場人物それぞれの思惑や意志がしっかりと描かれている点だ。

登場人物のだれもがみな、吹奏楽にかける想いは真剣なのだが、その理由も、真剣な気持ちの表現方法もさまざま。そのどれもが正しく、であるがゆえに、見方によっては独善的なところがある。
だからこそ、そこに描かれる人間関係も、単純には割りきれない。

それはまさに合奏に似ている。多様な個性が響きあい、ひとつの音楽を作り上げる。
物語の描こうとするテーマと題材が、巧みに結びついているところが、今作の大きな魅力だろう。

……と、いささか硬いことを書いてしまったが、恋敵の登場に揺れる乙女心や、女の子同士のイチャイチャ成分などなど、ポップな魅力も満載だ。清涼感のある絵柄もグッド。
かわいい女の子の登場する楽しい作品が読みたい人にも、あらためてオススメする。



<文・後川永>
ライター。主な寄稿先に「月刊Newtype」(KADOKAWA)、「Febri」(一迅社)など。
Twitter:@atokawa_ei

単行本情報

  • 『このマンガがすごい!comics… Amazonで購入
  • 『このマンガがすごい!comics… Amazonで購入
  • 『このマンガがすごい! Comics… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

12月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • unnamed-2
  • konyahatsukiga300_65-2