このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『ヤコとポコ』 第3巻 水沢悦子 【日刊マンガガイド】

2016/10/17


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『ヤコとポコ』


YAKOtoPOKO_s03

『ヤコとポコ』 第3巻
水沢悦子 秋田書店 ¥680+税
(2016年9月8日発売)


『花のズボラ飯』(久住昌之・作)などでも知られる水沢悦子が描く『ヤコとポコ』は、読み切りタイプの日常ショートコミック。

少女マンガ雑誌「月刊少女ラスカル」で『恋のくれよん学園』を連載中の漫画家・桜井ヤコ。
ヤコはアシスタントもしてくれるネコ型ロボットのポコといっしょに暮らしている。
パートナーを務めるロボットと暮らす人も多いこの世界は、今より少し未来のようだけど、どこかのんびりと懐かしい空気を漂わせたところ。てきとうでほどほどに優しい時間が流れる異世界で、特にこれといってなんでもなく、しかし大切な日々を過ごす2人が描かれる。

ほんわかした日常に絡め、ヤコとポコの2人が集める「ゆっこペン」のエピソードがちょいちょいはさまれる。
「ゆっこペン」はイラストレーターの「ゆっこさん」が作ったペン。全部で何色あるのか不明だが、すべてゆっこさんの思い出にちなんだ色になっているのが特徴だ。どれか1色でも思い出の色が同じだったら幸せになれるという噂がある。
ヤコも昔集めていたが、製造メーカーの「エルゴ」はすでに倒産している。

ゆっこさんの思い出がつけられたペンなので、書いてみるまで何色かわからないのがおもしろい。
第3巻まででヤコとポコが手にいれたゆっこペンは以下のとおり。
「うらやましかった友達んちの猫色」
「お兄ちゃんに割られたお気に入りの茶碗色」
「一番長生きした金魚色」(3本)
「夢の中で乗せてもらったUFO色」
「相性が合わない先生がよく着てるスーツ色」
「はじめてプレゼントしてもらったリボン色」
「願い事が叶わなかった短冊色」
「お母さんが買ってきちゃったブラジャー色」
「おばあちゃんちでガメンして飲んだジュース色」(2本)
「好きだった男子の家の屋根色」(2本)
「嫌いな子と色が被っていた水着色」
「小指にちょっとだけ塗ってもらったマニキュア色」 じつはヤコは第1話ですでに“当たり”を引いている。「うらやましかった友達んちの猫色」と、ポコの色が同じだったのだ。

ヤコはかわいいものが大好きで、ネコのことももちろん好きなのだが、なぜかネコからはなつかれない悲しい体質。
小学生の時のクラスメートの家で飼いだした猫を触りにいった時も、ヤコだけはなぜか引っかかれてしまった。

いまポコと暮らしていることで、すでにヤコの幸せは半分達成されているのだ。

第3巻ではヤコの初恋(?)、オリーブ先生の仕事部屋の床下の謎、重版のお祝いに買ってもらった「銀河レール デラックス5台セット」といったほのぼの話とともに、そんな穏やかな世界に隠された「革命」の秘密が明かされる。
ヤコとポコが暮らす世界は、携帯やインターネットなどがすたれ、高速道路の最高速度が40キロに制限されていたり、とにかくのんびりゆったりとした世界なのだ。

この世界もかつては我々の世界と同じように凄まじい勢いでモノや情報が行き交う社会だった。
人々がそうしたスピードに背を向けたのはなぜか? それが50年前の「革命」だった。

「50年前 インターネットを使った通信機器は高度に発達していて 皆…自分では手に負えないほど高性能な電話機で人と繋がり合い…… 電話機を頭に埋め込む人もたくさんいました」
「ある日… 突然たくさんの人々が自ら命を絶っていったのです 恐ろしい出来事だった」
「そしてインターネットが廃止され… 通信は大幅に規制されました これが…50年前の「通信革命」です」

こうした革命後の世界で人間たちと共存するロボットは、「ダメ」「てきとう」「かんぺき」モードの3つから好みのモードを選んで設定されている。
多くの命を奪った50年前の悲劇を繰り返さないよう、「かんぺき」以上のロボットは危険だからあえて便利すぎないように作られているのだ。
しかし、とある研究所で「かんぺき」を超える、「かみさまモード」のロボットが製造されていることが判明。密かに作られていた「かみさまモード」の2体、招き猫型のネッキと、赤べこ型のベコは研究所を脱出し、行方をくらました。

再び平穏を取り戻す世界。革命後50年を経て初めて大きな動きを見せるのだろうか?
それともこのままゆるゆるとした日常が続いていくのか?
なんて、ちょっとシリアスな要素が顔をのぞかせながらも、のんびりと時間は流れ出す。



<文・秋山哲茂>
フリーの編集・ライター。怪獣とマンガとSF好き。主な著書に『ウルトラ博物館』『ドラえもん深読みガイド』(小学館)、『藤子・F・不二雄キャラクターズ Fグッズ大行進!』(徳間書店)など。構成を担当した『てんとう虫コミックスアニメ版 映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』が発売中。4コマ雑誌を読みながら風呂につかるのが喜びのチャンピオン紳士(見習い)。

単行本情報

  • 『ヤコとポコ』 第3巻 Amazonで購入
  • 『ヤコとポコ』第2巻 水沢悦… Amazonで購入
  • 『ヤコとポコ』第1巻 水沢悦… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]