このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『六道の悪女たち』 第1巻 中村勇志 【日刊マンガガイド】

2016/12/03


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『六道の悪女たち』


rokudounoonnatachi_s01

『六道の悪女たち』 第1巻
中村勇志 秋田書店 ¥429+税
(2016年11月8日発売)


いじめられっ子で不良が大嫌いな高校1年生の六道桃助(ろくどう・とうすけ)。
平和で楽しい"普通の"学園生活を夢見て六道が進学した亞森高校は、右を向いても左を向いても不良だらけのデンジャラスゾーン。
大佐や課長といった、同じいじめられっ子の友だちはできたものの、案の定クラスの不良軍団のヒマつぶしのおもちゃにされる毎日。
そんな六道のところに、幼い頃に死んだじいちゃんから怪しげな巻物が入った小包が届く。
巻物が放つまばゆい光に包まれた翌日から、六道の身に不思議な変化が起こる。
それは、悪女から無条件で好かれる術だったのだ。
そして、六道は不良たちからも「化け物」、「とんでもねぇ奴」と恐れられる最強最悪のスケバン・向日葵乱奈(ひまわり・らんな)と出会ってしまった……!

『週刊少年チャンピオン』で連載中の『六道の悪女(おんな)たち』第1巻がついに発売!
「なんだ、ただのヤンキーギャグマンガか」とあなどることなかれ。
主人公の六道は気は弱いがとても正直者で、だれよりも熱い心を持っている。
決して能力をいいことに女の子たちをはべらせるハーレムマンガでも、強い女の子たちをポ○モンがわりに使役して不良から守ってもらうマンガにもなっていない。
ましてや不良たちに残虐な復讐を果たしていく描写をじっくりと描く露悪的な作品でもない。
これは王道の少年マンガだ。

「漢気」を語りながら弱いものいじめしかしない不良どもに対し、六道は嫌悪感しか覚えない。
六道は乱奈に「絶対に手を出しちゃダメ」といい聞かせるが、チームを潰された不良の仕返しで乱奈はボコボコに殴られてしまう。
六道との約束を守り、ボロボロになりながらも自分からは決して手出しをしない乱奈に真の漢気を感じた六道は、クラスの不良軍団のリーダーの呼び出しに応じ、屋上でタイマンを張る。
このタイマンの顛末はぜひ自分の目で見とどけてほしい。
『六道の悪女たち』が単なるヤンキーマンガでないことが感じられるはずだ。

そんな熱いものを秘めた『六道の悪女たち』だが、何より六道に対する乱奈さんの態度がかわいいのなんの。
六道がほかのヤンキー女からちょっかい出されていると「ガルルルルルルルル…」と威嚇。
目の前で挑発してくるヤンキーをガン無視して、「あの…」と呼びかけた六道には「なぁに?」と食い気味でお返事。
このマンガ、読んでいるとどんどん悪女がかわいく見えてくるのだ。

ところで乱奈は六道以外の人間には笑顔も見せず、気にするそぶりすら見せない。
乱奈にチームを潰された不良の見立てによれば「誰とも組まない 人を信用しない 人を人として見てない 自分以外の人間は虫ケラ以下」それが向日葵乱奈だという。
絶対的捕食者とも呼ばれる向日葵乱奈は六道とふれあうことによって正統派のヒロインへと変化していくのか!?
さらに、第1巻最後に登場した亞森高校のトップ・幼田もまた女であることが判明し、混乱は必至。

この先の展開からますます目が離せない!



<文・秋山哲茂>
フリーの編集・ライター。怪獣とマンガとSF好き。主な著書に『ウルトラ博物館』『ドラえもん深読みガイド』(小学館)、『藤子・F・不二雄キャラクターズ Fグッズ大行進!』(徳間書店)など。構成を担当した『てんとう虫コミックスアニメ版 映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』が発売中。4コマ雑誌を読みながら風呂につかるのが喜びのチャンピオン紳士(見習い)。

単行本情報

  • 『六道の悪女たち』 第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]