このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【きょうのマンガ】8月16日は「女子大生」の日! おすすめするのは『ハルロック』!

2014/08/16


harurock_s01

『ハルロック』第1巻
西餅 講談社 ¥560+税


いつの時代も、女子大生は最先端の存在。そんな存在の先駆けとして、日本初の女子大生が誕生したのが1913(大正2)年の今日。そんなことから8月16日は「女子大生の日」とされている。

日本初の女子大生が誕生したのは、東北帝國大学(現在の東北大学)。当時、帝国大学や専門学校への女子入学は認められていなかったなかで、東北帝國大学は文部省の反対を押し切って、黒田チカさん、丹下梅子さん、牧田らくさんの合格を決定。
3人とも理数系に進んでいるが、くしくも本日紹介する女子大生ヒロインも、理数系の電子工作マニアだ。

そのヒロインは、西餅『ハルロック』の向坂晴(さきさかはる)19歳。
小さい頃から電化製品の分解魔で、町内の回覧板に「晴ちゃん(5歳)にドライバーを貸与しないで下さい」と書かれて界隈を賑わせた彼女だが、今はかわいらしい女子大生に。
ただし、高校生で電子工作に本格的に目覚めてしまったことで、授業が終われば帰宅かアキバかの二択の毎日。ジャンク屋で出会った小学生男子と「AI」の研究に励んでみたり、お母さんのホームベーカリーを「乾燥式生ごみ処理機」として活用できるか検証してみたり!?

最先端な女子大生のイメージからはほど遠いけれど、趣味の人で、いたってマイペースということでは、かなりイマドキな女の子。
また作品としても魅力的で、晴が電子工作で作り出すものは素っ頓狂だとしても、作る動機も作る過程も理に適っていて、実験マンガの楽しさもある。

ちなみに日本初の女子大生・黒田さんはその後、やはり日本初の女性理化学博士に、丹下さんは日本初の女性農学博士に、牧田さんは東京女子高等師範学校(現在のお茶の水女子大学)の教授の職を辞して、洋画家・金山平三夫人となっている。
イマドキらしからぬ現代の女子大生・晴は、どんな道に進んでいくのやら?



<文・渡辺水央>
マンガ・映画・アニメライター。編集を務める映画誌「ぴあMovie Special 2014 Summer」が発売中。DVD&Blu-ray『一週間フレンズ。』ブックレットも手掛けています。

単行本情報

  • 『ハルロック』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]