このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『キテレツ大百科』 第1巻 藤子・F・不二雄 【日刊マンガガイド】

2017/01/24


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『キテレツ大百科』


kiteretsudaihyakka_s01

『キテレツ大百科』 第1巻
藤子・F・不二雄 小学館 ¥429+税
(2016年12月28日発売)


『キテレツ大百科』といえば、工作好きの少年・木手英一が、ご先祖のキテレツ斎さまが残した「奇天烈大百科」に書き記された発明の数々をつくっていく藤子・F・不二雄の代表作。
1987年に放送開始されたテレビアニメ版『キテレツ大百科』も、1996年まで放送される息の長い人気作品となった。
ちなみに『キテレツ大百科』といえばアニメ版が入り口になっているという人も多いと思うので、ここでよく誤解されがちな点について前もって注釈を加えておこう。

・コロ助の大好物がコロッケなのはアニメ版だけの描写。マンガではコロッケを食べているコマはない(ケーキは好物)。
・ブタゴリラの本名が「熊田薫」というのはアニメ版だけの設定。まんが版では「ブタゴリラ」以外に呼び名はない。アニメ版では八百屋の息子だったが、マンガでは普通の一般家庭。
・浪人生の勉三さんは、藤子マンガでは珍しく柄入りのソックスを履いている(柄はくるぶし部分ではなく足の甲部分)。アニメ版は靴を履いている時は素肌が見える。

以上、気にして読みかえしてみてほしい。
そんな『キテレツ大百科』の新装版単行本1、2巻が同時発売中!
最終巻の3巻も1月27日に発売される。
この単行本、ただ単に増刷したわけでも、カバーを掛け換えただけでもない。
新装版てんとう虫コミックスのシリーズは、「藤子・F・不二雄大全集」時に原稿からダイレクトにスキャンした新規データを使っている。
そのため、この新装版「キテレツ大百科」も、以前出ていた「てんとう虫コミックス」の単行本よりも大幅に画質がアップしているのだ。
画質の向上で何がいいかというと、「コロ助のアミがキレイ」ということがいえる。
コロ助の顔はドラえもんの頭の部分と同じく、手描きのタテ線プラス、印刷時にアミ点が指定されている。だから印刷が悪いとマックロに潰れてしまっていたりしたのだが、今回の単行本ではじつにきれいに印刷されている。
製版フィルムの劣化によって細い線が飛んでしまったりしていたのもクッキリハッキリ見えるのだ。

カバーデザインも一新され、「キテレツ」らしい和風テイストになった。旧カバーを持っている人は見比べてもらえると一目瞭然だが、表紙の色味は新装版が原画に忠実。旧カバーは指定で鮮やかな色がかぶせられ、デザインチックにパッキリした色使いになっているのだ。
旧カバーは「これはこれでヨシ」だけども、原画の水彩絵の具の色あいを活かした今回のカバーは和風テイストにもマッチしていてとてもイイ。

そもそもマンガの『キテレツ大百科』は1974年に「こどもの光」に連載された作品。
「子供の光」は農協が発行していた子ども雑誌で、書店に並ばず各農家に直接配られていた。
購読するためには農協で手続きをすませる必要があり、そのため連載当時は農家の子どもが読者の大多数というかなり特殊な条件の作品だった。
だからといって『キテレツ』が農業に特化した内容だったわけではないのだが、“ものづくり”をテーマにした作品だったことはとても興味深い。
『キテレツ大百科』は掲載誌の特殊さもあってか1話ごとのページ数が15ページほどあり、『ドラえもん』などと比べるとちょっと長めになっている。
ドラえもんのように4次元ポケットからさっと取り出すのではなく、主人公のキテレツが道具を組み立てる工程が描かれているのも独特なテンポを作り出している。
材料集めに苦労したり、ちょっとした行きづまりを機転を利かせて打開したりといった展開は、『キテレツ大百科』ならではの楽しみともいえる。

ちなみに2巻収録の「如意光で引っこし」は、最初の『てんとう虫コミックス』版では1ページ欠落した状態で収録されていた。その後『藤子不二雄ランド』刊行時に欠落した1ページが戻され、今回の新装版でも修復された状態で完全版が収録されている(新装版「キテレツ大百科」2巻11ページ)。
新装版刊行を機会に、じっくり『キテレツ大百科』を読みかえしてみてはいかが?



<文・秋山哲茂>
フリーの編集・ライター。怪獣とマンガとSF好き。主な著書に『ウルトラ博物館』『ドラえもん深読みガイド』(小学館)、『藤子・F・不二雄キャラクターズ Fグッズ大行進!』(徳間書店)など。構成を担当した『てんとう虫コミックスアニメ版 映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』が発売中。4コマ雑誌を読みながら風呂につかるのが喜びのチャンピオン紳士(見習い)。

単行本情報

  • 『キテレツ大百科』 第1巻 Amazonで購入
  • 『キテレツ大百科』 第2巻 Amazonで購入
  • 『キテレツ大百科』 第3巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]