このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【インタビュー】言葉なんかいらない。太田垣流ネーム術大公開! 『機動戦士ガンダム サンダーボルト』太田垣康男【後編】

2014/07/07


『サンダーボルト』と『MOONLIGHT MILE』の今後はどうなる!?

――『サンダーボルト』も気になりますが、休載中の『MOONLIGHT MILE』の今後の展開も気になるところです。

太田垣 すいません……(苦笑)。

――いや、どちらも読みたいという贅沢な願いです(笑)。

太田垣 『サンダーボルト』は、去年までほぼひとりで描いてたんです。

――え!? あれだけ緻密な絵を、たったひとりで描いてたんですか?

太田垣 『サンダーボルト』だとMSがたくさん出てくるから、以前と同じ作業効率では無理だと思って、「ComicStudio」と「LightWave 3D」というソフトの使い方を一生懸命勉強し、この作品からフルデジタルに移行したんです。『MOONLIGHT MILE』の頃でも「Photoshop」は使っていましたが、ペン入れはアナログで描いてました。

担当 それでも毎号(月2回発行)掲載は難しかったんですよね。これまでは月1回の連載でした。

太田垣 もともと読切の企画としてスタートしたもので、こんなに長く続くとは思っていませんでしたからね。ただ、おかげさまで読者の方からも支持してもらえて、いろいろな方から「もっと続けて」と要望をいただきました。でも、水増しのように引き延ばすのはイヤだったんです。続けるのであれば、腹をくくって本腰を入れよう、と。それで新しくスタッフを入れて、スタジオもキッチリ作って、増産に備えようとしています。

――では、ゆくゆくは『サンダーボルト』と『MOONLIGHT MILE』の同時連載も!?

担当 いや、まだそこまでは(笑)。

太田垣 理想としては2本同時にやりたいですけどね。去年のままだと、『サンダーボルト』が終わるまでは『MOONLIGHT MILE』に着手できない状態でした。再開するためには、スタッフを増やしてチーム体制にして、増産が実現したら……ですね。自分でも『MOONLIGHT MILE』を再開したいという気持ちもあるので、本当にうれしい悲鳴です。

――『サンダーボルト』の今後、さらに『MOONLIGHT MILE』の再開にも期待してます。本日はありがとうございました。

前編はコチラ!
【インタビュー】大人が読んで共感できるガンダムが作りたかった 『機動戦士ガンダム サンダーボルト』太田垣康男【前編】
中編はコチラ!
【インタビュー】甲子園に行くように戦争に行く若い兵士を大人の目で見るリアル。 『機動戦士ガンダム サンダーボルト』太田垣康男【中編】

プレゼントのお知らせ


140620ohtagaki_present

太田垣康男先生の直筆サイン入り『機動戦士ガンダム サンダーボルト』単行本第3巻を3名様にプレゼント!
下記の専用アンケートフォームから必要事項をご記入のうえ、ご応募ください。

太田垣康男先生プレゼント応募フォーム

たくさんのご応募、お待ちしております!

プレゼント応募は締め切りました。たくさんのご応募、誠にありがとうございました!

取材・構成:加山竜司
撮影:辺見真也

単行本情報

  • 『機動戦士ガンダム サンダー… Amazonで購入
  • 『機動戦士ガンダム サンダー… Amazonで購入
  • 『機動戦士ガンダム サンダー… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]