このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【スペシャル対談】『四十七大戦』著者・一二三先生×お笑い芸人・流れ星 47都道府県バトルロワイヤルに流れ星がもの申す!?【リコメンド特集】

2017/03/06


県民ネタはふっきれることが大事!
気になる今後の展開は……

――県民ネタだけでなく、そこにバトル要素が入るからこそ、物語として盛りあがるんですよね。

一二三  そうなんです。最初からWEB発表で、かつスマートフォンで読んでもらうことが前提だったので、マンガの形式は4コマとかでもいいかと思ったんですが、コマだと展開に変化がつけられなくて連載で続けるのがたいへんそうだと感じました。それからバトルものになった理由は、たんに私が好きっていうのもあるけど、一度負かしたキャラが復活したり、力をわけ与えたり、物語として変化が出せるなと思ったからなんです。

――現在の反響はいかがですか?

一二三  すでにエピソードが発表されてる、中国地方の方から反響をいただいてるのですが、「ひどい描き方をしちゃったかな?」という回ほど、「ありがとうございました!」ってウケがよくて。みなさん、ドMなのかな……って(笑)。

思わず「なんでサンバ!?」とツッコんでしまう対岡山戦。岡山県民熱愛という地元遊園地のネタが奥義となっている!

思わず「なんでサンバ!?」とツッコんでしまう対岡山戦。岡山県民熱愛という地元遊園地のネタが奥義となっている!

ちゅうえい  ああ、でもヘタに気をつかわれるよりかは、やりきってくれたほうが県民としてはうれしいと思う。

一二三  ここまでいっちゃっていいんだって励まされるというか、大らかに見ていただいてるようなので、ありがたいですね。

瀧上  読者としては自分の県が出てくるだけでうれしいし、盛りあがるよね。自虐も含めて、なんだかんだいって、みんな自分の県のファンなんで!

こちらは対広島戦。まさかのあの赤い球団と、球団ファンごとひっくるめた野球スタジアムが登場! 県と戦うとは……県民の想い、県の歴史と戦うということなのかもしれない……。

こちらは対広島戦。まさかのあの赤い球団と、球団ファンごとひっくるめた野球スタジアムが登場! 県と戦うとは……県民の想い、県の歴史と戦うということなのかもしれない……。

ちゅうえい  感情移入しやすいよね。

一二三  そうなんですよ。初対面の相手に「何を話したらいいのかな?」って時も、「ご出身は?」ってとこから盛りあがれるので、世代とかジャンル関係なく、たくさんの人に楽しんでもらえるマンガになればうれしいです。マンガファンだけでなく、お笑いファンも取りこんでいきたいですね。

瀧上ちゅうえい ぜひ、協力して盛りあげていきましょう!

終始わきあいあいと、対談をしていた両者。それぞれの次の作品、ネタがどんなものになるか、楽しみだ!

終始わきあいあいと、対談をしていた両者。それぞれの次の作品、ネタがどんなものになるか、楽しみだ!

『四十七大戦』対談インタビュー第2弾はコチラから!

取材・構成:井口啓子


単行本情報

  • 『四十七大戦』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

2月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2