このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

13月の悲劇 美内すずえセレクション 白の書【連載マンガ】

美内すずえ

2018/01/23


マンガを読む

美内すずえは『ガラスの仮面』だけじゃない!

『ガラスの仮面』などの大長編マンガを描かれてきた美内すずえ先生。
もちろん、『ガラスの仮面』もとっても有名ですが、美内先生は、『ガラスの仮面』だけじゃない!のです!!
ご存じの方も多いかもしれませんが、じつは、オカルト怪奇短編こそ、美内先生の真骨頂!

このたび、「13月の悲劇」「白い影法師」「孔雀色のカナリア」という"最恐マンガ”が一冊にまとまった『13月の悲劇 美内すずえセレクション 白の書』が、宝島社から発売(収録作品の詳細はコチラをクリック)!

なんと美内先生本人による解説文、美麗カラーグラビア、特製トラウマ原画ポスターという豪華な特典付きのマンガなのデス(特典の詳細はコチラをクリック)!

そして今回、本書発売を記念して、期間限定で

『13月の悲劇』を無料連載いたします!

美内すずえの真骨頂、オカルトホラーふたたび…

話題のマンガ『13月の悲劇 美内すずえセレクション 白の書』の単行本が現在発売中です!

『このマンガがすごい!comics 13月の悲劇 美内すずえセレクション 白の書』
美内すずえ 宝島社 ¥1,500+税
(2018年1月12日発売)

★単行本情報を知りたい&今すぐゲットしたい方はコチラから!


ストーリー


寄宿学校の聖バラ十字学校に転入したマリー。
そこは、外出はおろか手紙を書くことさえ許されない
厳しい校則に縛られた悪魔崇拝の学校だった。
日曜日もクリスマスも存在しない。
あるのはシスターたちによる水曜日の礼拝と、
洗脳された生徒たちだけ。
高い鉄柵に囲われて、外の世界を眺めることしか
できないマリーは……。


公開中のエピソード

お話の続きは発売中の単行本をチェック!!
第2話 13月の悲劇 中編 掲載期間:1月23日~
読む
第1話 13月の悲劇 前編 掲載期間:1月16日~
読む


漫画家:美内すずえ

1967年、16歳のときに「別冊マーガレット」(集英社)にてデビュー。1976年より「花とゆめ」(白泉社)で『ガラスの仮面』を連載開始。国民的人気を誇る代表作となっている。

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]