このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

このマンガがすごい!WEB × Yahoo!ブックストア 今、読むべきコミックランキング【リコメンド特集】

2014/09/19


つづいてオンナ編!

オンナ編第1位

『高台家の人々』 森本梢子


koudaike_s02

『高台家の人々』
森本梢子 集英社
YbookStore_reader



豊かな(?)空想癖を持つ地味系OL・平野木絵。ニューヨーク支社から転勤してきたクォーターのイケメン社員・高台光正は、そんな木絵のことがなぜか気になるようで……。
イギリス人の祖母に端を発する光正の異能力は、人の心が読めるテレパス能力! 最新刊では、結婚を考え始めた光正と木絵の微妙なすれ違いをユーモラスに描いているほか、本作の設定の根幹に関わる光正の祖父母のエピソードにも要注目です!

オススメボイス!
■あいかわらず大変におもしろい『高台家の人々』は、祖父母のエピソードで物語世界に深みが出てきた(小田真琴/女子マンガ研究家)
恋愛の成就だけでない楽しさがどんどん膨らんできた感じ(名久井直子/ブックデザイナー)
■不思議な力をもったモテ男子・高台光正のルーツ、祖父と祖母のなれそめ話。情熱的なのにどこかすっとぼけていて笑い泣きで読みました。地味なヒロインと光正さまの恋のゆくえも楽しみ(川原和子/マンガエッセイスト

「日刊マンガガイド」でのご紹介は、コチラ

オンナ編第2位

『架刑のアリス』 由貴香織里


KAKEInoALICE_s01

『架刑のアリス』
由貴香織里 講談社
YbookStore_reader



世界有数の財閥、久遠寺家の家長・織雅(オルガ)は、孤児を引き取って育てた9人の“兄妹”を招いた「いかれたお茶会(マッド・ティー・パーティー)」で、「今から兄妹で殺し合いをしてほしいの」と告げる。
童話風の舞台にバイオレンスを盛り込む作者お得意の世界観と、積極的に行動する四女・ステラの行動力から目が離せません。

オススメボイス!
血生ぐさいアリスの物語の幕開け(アキミ/ブログ「ボーイズラブを読む!」管理人)



オンナ編第3位

『ステラとミルフイユ』渡辺カナ

r_s_stella

ステラとミルフイユ
渡辺カナ 集英社 YbookStore_reader



厳格な父親への反抗心から家を出てひとり暮らしを始めた高校1年生の葉山銀河。アパートでの生活は、隣に住むワケありな元ヤン女性・桃野椿と知り合ったことで新たな広がりを見せる。
少女マンガとしては珍しく、男子高校生が主人公。男性でもスムーズに読める少女マンガとして推す声が多かった作品です。

オススメボイス!
■渡辺カナ作品の透明感は個人的に問答無用です。本作に関しては永遠に見ていたいような学園的ワチャワチャ感も楽しいです(小林聖/フリーライター)



第4位

『月影ベイベ』 小玉ユキ


tsukikage_s03

『月影ベイベ』
小玉ユキ 小学館
YbookStore_reader


富山県富山市八尾町に生まれ育った佐伯光は、伝統芸能「おわら」を心から愛する高校生。東京からの転校生・峰岸蛍子が、誰もいない教室で完璧な美しいおわらを踊っているところを目撃する光。美人だが無愛想な蛍子は、どうやら「おわら」に対して複雑な思いを抱えているようで……。
「このマンガがすごい!2014」の「オンナ編」ランクイン作品、3巻に入って少しずつ明らかになっていく蛍子の秘密が、男性読者からも注目されているようです。

オススメボイス!
蛍子ちゃんの私服がかわいかったのでとてもよかったです(小並感)。ストーリーもドライブかかってきた感じで◎(久芳俊夫/"MANGART BEAMS T"ディレクター)
■一ファンの中年男性の率直なボヤキですが、「俺は円おじさんは好かねぇ」(嫉妬有り)です(もみちゃん/大手インターネットカフェ コミック担当)

小玉ユキ先生のインタビュー記事(前編)は、コチラ

小玉ユキ先生のインタビュー記事(後編)は、コチラ

「日刊マンガガイド」でのご紹介は、コチラ



第5位

『王国の子』 びっけ


oukoku_s04

『王国の子』
びっけ 講談社
YbookStore_reader

王位継承者・エリザベスの影武者となった少年ロバートは“弟王”エドワード謀殺にあたり、彼の影武者ジョンと婚約者ジェインと連れて王宮を脱出した。しかし、影武者の監視役フランシスが行く手に立ちはだかる。
16世紀イングランドをモデルにした架空の国を舞台に『王子と乞食』を思わせる展開が、いつしか歴史大河ロマンに変貌する様子が話題を呼びました。

オススメボイス!
■王室を取り巻く状況は一気に様変わりしていきます。息をつかせぬ展開の連続で、大満足でした(いづき/ブログ「オトコでも読める少女マンガ」管理人)
■歴史好きにはたまらない作品。読めば激動の渦に呑み込まれる(卯月鮎/書評家・ゲームコラムニスト)

「日刊マンガガイド」でのご紹介は、コチラ



紹介したタイトル以外も、多くの作品を扱う「Yahoo!ブックストア」。試し読みも豊富なので、きっとお気にいりの作品が見つかるはず。読書の秋「Yahoo!ブックストア」で新たな物語の扉を叩こう!

■関連リンク
Yahoo!ブックストア

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]