このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

来週は、なんのマンガを読めばいい?(7月3日~7月9日)【きょうのマンガまとめ】

2017/07/02


1年365日、そのどれもが何かの記念日です。

そんな「きょうは何の日?」にちなんだマンガを紹介するコラムが「きょうのマンガ」コーナー。
毎日、その日が始まる午前0時ちょうどに更新されている「このマンガがすごい!」の人気コーナーです。この記事では、2016年に配信された「きょうのマンガ」から、来週1週間の「きょうのマンガ」をまとめて紹介しちゃいます!
この「きょうのマンガまとめ」は前週の日曜日に、“来週読むべきマンガ”をお知らせしまーす♪
もちろん、毎日の「きょうのマンガ」は、今までどおり、日々更新していきますよー。

それでは、7月3日~7月9日までの「きょうのマンガ」をどうぞ!

7月3日~7月9日の「きょうのマンガ」

7月3日 七味の日

nijiiroTOUGARASHIbunko_s01

『小学館文庫 虹色とうがらし』 第1巻
あだち充 小学館 ¥581+税


本日7月3日は……七味の日!
7(しち)と3(み)の語呂合わせで、大阪の粉末食品を取り扱う食品会社・向井珍味堂が制定したものです。

そんな本日ご紹介するマンガは、『虹色とうがらし』です!
本作は、『タッチ』をはじめ、『ラフ』『H2』などの作品で知られるあだち充の描く時代劇。
といっても、舞台は「地球によく似た星の、江戸によく似た町」。
空き缶蹴とばして「チェッ」っていっちゃう系ヒロインなど、安心のあだち充ワールドをお楽しみください!
タイトルでお気づきかもしれませんが、主人公たち7人の名前は、○○に関係しているんです!

≪記事の続きはコチラから≫

7月4日 ふなっしーの誕生日

hyahhadayoFUNASSY_s01

『ヒャッハーだよ♪ ふなっしー』 第1巻
まえだくん 小学館 ¥602+税


7月4日は千葉県船橋市のご当地キャラ(非公認)である、ふなっしーの誕生日です!
ゆるキャラとは思えないほどの機敏な動きが特徴的なふなっしーですが……じつは○○○年生まれだった⁉(答えは記事の続きで!)。

本日はふなっしー本人(?)が登場する『ヒャッハーだよ♪ ふなっしー』をご紹介!
ふなっしーとツッコミ役の千葉ケント君、2人のかけあいによる4コマがメインの本作。
本作の「梨の妖精」ふなっしーは着ぐるみではありません。本当に梨でできているのだ!! 
しかし、性格はみんなの知ってるアイツそのもの。
テープやドアなどで身体まっぷたつに切断(!)されたり、梨汁の出しすぎで干からびたり、……クレイジーな展開のオンパレード!!
非公認キャラだからできる(?)フリーダム作品になっています。

≪記事の続きはコチラから≫

7月5日 孫権の誕生日

IKKITOUSENking_s01

『一騎当千 昇龍ノ巻』
塩崎雄二 少年画報社 ¥880+税


182年7月5日は『三国志』でも知られる「呉」の建国者、孫権が生まれた日。

本日ご紹介するのは孫権……ではなく兄・孫策が主人公の『一騎当千』!
『三国志』の英雄たちの魂が封じこめられた勾玉を持つJKたちによるバトル(?)マンガです。
主人公の孫策伯符は……表紙のとおりの爆乳女子高生!
天下統一をかけて戦うなかで、傷つき、パンチラし……
失禁までするよ(読みたくなったでしょ)!!!!

≪記事の続きはコチラから≫

7月6日 ピアノの日

PIANOnoMORI_s01

『ピアノの森』 第1巻
一色まこと 講談社 ¥524+税


1823年の本日、ドイツ人医師のフィリップ・フランツ・フォン・シーボルトによって、日本に初めてピアノが持ちこまれました。
これを記念し、「ピアノの日」として制定されました。

そんな本日読みたいマンガは『ピアノの森』。
森のなかに捨てられていたピアノを、心のよりどころとして生きてきた主人公・一ノ瀬海(いちのせ・かい)。
物語の始まりは、雨宮修平(あまみや・しゅうへい)が転校初日に聞かされた、とあるうわさから。
それは、森のなかに捨てられていて壊れて音がでないはずなのに、夜になると鳴る「オバケピアノ」があるというものでした。
しかし、一ノ瀬は「オバケピアノは壊れてなんかない」といいだし……?

≪記事の続きはコチラから≫

7月7日 日本初のファミレスの誕生日

meshibanadekaTACHIBANA_s12

『めしばな刑事タチバナ』 第12巻
坂戸佐兵衛(作) 旅井とり(画) 徳間書店 ¥560+税


今や全国各地、ロードサイドから都心まで、多種多様な展開を見せるファミリーレストラン。
その先駆けとなったのは、日本初のファミリーレストラン「すかいらーく」でした。
その第1号店は1970年7月7日、東京都府中市にオープンしました。

『めしばな刑事タチバナ』は、刑事である主人公・タチバナがB級やC級グルメのウンチクを熱く語るグルメマンガ。
なかでも第12巻では、ファミリーレストランについてのウンチクが語られていきます。
ファミレスの定義とは!?
ドリンクバーの導入は「ガスト」からだった!?
「すかいらーく」は「スカイラーク」だった!?
マニアックなネタ満載!!

≪記事の続きはコチラから≫

7月8日 蜂須賀正勝(戦国武将)の命日

ihonTAIKOUKIbunko_s01

『講談社漫画文庫 豊臣秀吉 異本太閤記』 第1巻
山岡荘八(作) 横山光輝(画) 講談社 ¥485+税


本日7月8日は、蜂須賀正勝の命日です。
蜂須賀正勝は戦国時代の武将で、豊臣秀吉の直臣として活躍した人物。
『太閤記』では秀吉と出会う前の彼は、野盗の親分として描かれています。
そのためかNHKの大河ドラマでは、元プロレスラーの大仁田厚や高山善廣がキャスティングされるなど、荒々しいキャラクターとなっています。

『講談社漫画文庫 豊臣秀吉 異本太閤記』は『鉄人28号』や『三国志』で有名な横山光輝による作品。
本作でも野武士として登場する蜂須賀正勝ですが、彼は大河ドラマのような荒々しいキャラクターではありません。
いったいどんな造形なのかというと……。

≪記事の続きはコチラから≫

7月9日 エカテリーナ2世がロシア皇帝に即位した日

joteiCATHERINE_s01

『女帝エカテリーナ』 第1巻
アンリ・トロワイヤ(作) 池田理代子(画) 講談社 ¥620+税


1762年7月9日は、エカテリーナ2世がロシア皇帝に即位した日です。
今なおロシア最強の女帝と呼ばれる彼女ですが、じつはロシア生まれではなく……(続きは記事で)!

というわけで本日のマンガは『女帝エカテリーナ』。
本作はエカテリーナ2世の激動の生涯を、『ベルサイユのばら』の池田理代子が描きあげます。
ページを開けばそこは、絢爛豪華なロシアの宮廷。
『ベルばら』作者による、華麗なドレスと苛烈なストーリーをお楽しみください!

≪記事の続きはコチラから≫

単行本情報

  • 『小学館文庫 虹色とうがらし… Amazonで購入
  • 『ヒャッハーだよ♪ ふなっしー… Amazonで購入
  • 『一騎当千 昇龍ノ巻』 Amazonで購入
  • 『ピアノの森』 第1巻 Amazonで購入
  • 『めしばな刑事タチバナ』 第1… Amazonで購入
  • 『講談社漫画文庫 豊臣秀吉 … Amazonで購入
  • 『女帝エカテリーナ』 第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]