このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【速報】あのトネガワ氏‥‥退任っ‥‥‥‼【B級ニュース】

2017/07/11


複雑化する現代。
この情報化社会では、日々さまざまなニュースが飛び交っています。だけど、ニュースを見聞きするだけでは、いまいちピンとこなかったりすることも……。
そんなときはマンガを読もう! マンガを読めば、世相が見えてくる!? マンガから時代を読み解くカギを見つけ出そう! それが本企画、週刊「このマンガ」B級ニュースです。

今回は、「トネガワ氏退任」について。


chukankanrirokuTONEGAWA_s05

『中間管理録トネガワ』 第5巻
福本伸行(協)萩原天晴(作)三好智樹、橋本智広(画) 講談社 ¥565+税
(2017年6月6日発売)

ついに‥‥あのトネガワが‥‥‥退任っ‥!
いずれは‥‥と思っていても、実際には気構えができていないのが愚民っ!
そして‥‥
慌てるっ‥‥!
ノーベル生理学医学賞受賞者で理化学研究所脳科学総合研究センター(理研BSI)のセンター長を務めていた利根川進氏が、退任することを発表したっ‥‥!!
今後、利根川氏は米マサチューセッツ工科大学(MIT)での研究に専念する‥‥らしい‥‥
まさに勇退っ!

昨年の「このマンガがすごい!」オトコ編で第1位に輝いた『中間管理録トネガワ』は、あいかわらず絶好調で第5巻が発売されたばかりっ‥‥!
ノーベル賞受賞学者に負けず劣らぬ偉大な作品‥‥‥といえるが、その源流はやはり川っ!
偉大な川の名が出てくる作品は、すべからく良作っ‥‥
すべからく‥‥!
ゆえに今週は、川マンガ特集‥‥
ククク‥‥これぞ‥‥‥‥RIVER!

arakawaunderthebridge_s01

『荒川アンダー ザ ブリッジ』 第1巻
中村光 スクウェア・エニックス ¥533+税
(2005年7月25日発売)

利根川に匹敵するほどの知名度のある川といえば、やはり荒川をおいてほかにない。
『荒川アンダー ザ ブリッジ』(中村光)は、荒川の河川敷が舞台となる。
主人公の市ノ宮行(いちのみや・こう)は、大財閥「市ノ宮グループ」の御曹司。生まれながらの勝ち組である。
家訓の「他人に借りを作るべからず」を守ってだれにも頼らず生きてきた「借りを作れない男」なのだが、ひょんなことから川で溺れ、死にかけてしまう。
そんなコウを助けたのは、荒川の河川敷に住む自称「金星人」のニノだった。
コウは「命の恩人」という大きすぎる借りを一刻も早く返そうとニノの望みを聞くと、ニノは「恋をさせてくれないか」という。
自称「金星人」のニノは、地球人の「恋」を知りたがっているらしい。かくして御曹司と電波少女は恋人になるのであった。
川が育む恋っ‥‥!

SABUtoICHIsumidagawa_s

『このマンガがすごい! comics 佐武と市捕物控 隅田川物語』
石ノ森章太郎 宝島社 ¥590+税
(2017年4月22日発売)


江戸っ子にとって「大川」といえば隅田川のこと。
『佐武と市捕物控』(石ノ森章太郎)は下っ引き(岡っ引きの手下)の主人公・佐武と、盲目の按摩師の市が江戸で起きる難事件に挑む時代劇サスペンス。
「隅田川物語」では、佐武と市が隅田川にあがった白魚役をだれが殺害したのかを調べることになる。
その調査の過程で、隅田川での網元たちの利権争いや、ニセ金造りまで絡んできて、なにやらきな臭い雰囲気になっていく。
夜の闇に白刃の剣戟が鈍く光るアクションシーンは圧巻。
この「隅田川物語」は『このマンガがすごい! comics 佐武と市捕物控 隅田川物語』に収録されているので、マンガ界のレジェンド・石ノ森章太郎の傑作を楽しもう!

aishirisomeshikoroni_s05

『愛…しりそめし頃に…』 第5巻
藤子不二雄A 小学館 ¥1,200+税
(2003年1月30日発売)

そしてトキワ荘レジェンドと川といえば、われわれは多摩川に目を向けねばならないッ!
多摩川と日原(にっぱら)川のまじわる奥多摩一帯は、氷川渓谷という。
この氷川渓谷で、藤子不二雄A、藤子・F・不二雄、つのだじろう(『うしろの百太郎』など)、鈴木伸一(アニメーター)の4人は自主製作映画の西部劇を撮影したのだッ!
その模様は『愛…しりそめし頃に…』の「トキワ荘の決斗」(第5集)に収録されている。原稿料で8ミリカメラを購入した藤子不二雄の2人は、上野のアメ横でモデルガンや衣装を買いこみ、西部劇『ガン・ロックの決斗』の撮影に乗り出したッ!
ちなみに、このとき石ノ森章太郎(当時・石森)と赤塚不二夫は別冊64ページの仕事が入っていたので、藤子2人の出演依頼を断っている。
この第5集の巻末には、藤子A、つのだ、鈴木の3氏による鼎談や、撮影当時の貴重な写真も収録されているので、マンガ史的にも資料価値が高い。
藤子リスペクトの若人は奥多摩をめざせ!
GO WEST!

夏が近づいてきたっ‥‥
夏本番、川遊びに興じることもあるだろう
だがっ!
くれぐれも、いっておきたい‥‥
川をなめるな、と‥‥っ!!
そのことを、どうか‥‥肝に銘じてほしいっ‥‥!



<文・加山竜司>
『このマンガがすごい!』本誌や当サイトでの漫画家インタビュー(オトコ編)を担当しています。
Twitter:@1976Kayama

単行本情報

  • 『中間管理録トネガワ』 第5巻 Amazonで購入
  • 『荒川アンダー ザ ブリッジ』… Amazonで購入
  • 『このマンガがすごい! comics… Amazonで購入
  • 『愛…しりそめし頃に…』 第5巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

2月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2