このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

来週は、なんのマンガを読めばいい?(7月31日~8月6日)【きょうのマンガまとめ】

2017/07/30


1年365日、そのどれもが何かの記念日です。

そんな「きょうは何の日?」にちなんだマンガを紹介するコラムが「きょうのマンガ」コーナー。
毎日、その日が始まる午前0時ちょうどに更新されている「このマンガがすごい!」の人気コーナーです。この記事では、2016年に配信された「きょうのマンガ」から、来週1週間の「きょうのマンガ」をまとめて紹介しちゃいます!
この「きょうのマンガまとめ」は前週の日曜日に、“来週読むべきマンガ”をお知らせしまーす♪
もちろん、毎日の「きょうのマンガ」は、今までどおり、日々更新していきますよー。

それでは、7月31日~8月6日までの「きょうのマンガ」をどうぞ!

7月31日~8月6日の「きょうのマンガ」

7月31日 日本航空の創立総会が開催された日

CAtoOyobi_s01

『CAとお呼びっ!』 第1巻
花津ハナヨ 小学館 ¥505+税


アテンションプリーズ!
7月31日はJALの前身である、日本航空の創立総会が開催された日でございます。
飛行機の花形といえば、やっぱりキャビンアテンダントさんでしょう!

本日ご紹介するのは、男が合コンしたい職業・不動のNo.1!な、キャビンアテンダントを描く『CAとお呼びっ!』です!
主人公は入社2年目の新人キャビンアテンダント・サエ。
「モテると思って入社したのに、仕事はきついし給料は低い」と、居酒屋でクダを巻きます。
華やかで一度はあこがれるキャビンアテンダントのお仕事ですが、実際は薄給で、プライベートでも常に制服。
しかしサエの場合は、お金がないクセに、あるものに浪費しているのです。
それは……化粧品でもエステでもなく、お色気たっぷりのセクシーな〇〇!?

≪記事の続きはコチラから≫

8月1日 世界母乳の日

SeikonnoQuacer_s01

『聖痕のクェイサー』 第1巻
吉野弘幸(作) 佐藤健悦(画) 秋田書店 ¥552+税


本日は世界母乳の日。
1990年にユニセフとWHOが、母乳育児の保護、推進、支援に関する「イノチェンティ宣言」を発表したことから制定されました。

そんな本日に『聖痕のクェイサー』をどうぞ!
本作は、キリストの秘法を伝える聖像の謎をめぐり、タイトルにもある「クェイサー」(錬金士)たちが死闘をくりひろげる伝奇アクションマンガです!
……え?バトルと母乳のどこに関係があるのかって?
関係大アリですよ!(大マジメ)
彼らは、女性のおっぱいから生体エネルギー「聖乳(ソーマ)」を吸いとって力を補給しなければ、闘いができないのです!
しかも2010年にテレビアニメ化した本作は、おっぱいへの情熱がありすぎたゆえに、一部放送規制が入ったほど!
どんだけエロいおっぱい描写だったのかというと……。

≪記事の続きはコチラから≫

8月2日 カレーうどんの日

HOKUSAItoMESHI_s

『ホクサイと飯』
鈴木小波 KADOKAWA ¥620+税


8月2日はカレーうどんの日。
全国にカレーうどんが浸透して100周年となった2010年に制定された記念日です。
なぜ8月2日がカレーうどんの日なのかというと……(答えは記事の続きで!)。

本日のマンガ『ホクサイと飯』は、続編である『ホクサイと飯さえあれば』が2017年1月にドラマ化されたことでも知られています。
おいしいご飯を食べるためならなんでも(⁉)する、売れない女性漫画家・ブンとぬいぐるみのホクサイの日常を描く本作。

そして肝心のカレーうどんの作り方はというと……
ベースとなるのは「マルちゃんカレーうどん」という、まさかの袋麺!
お湯を張った土鍋にスパム半缶と玉ねぎ一玉を入れ、カレーうどんの粉末を投入。さらに市販のスパイスを追加。具にカレーの味を染みこませるため20分煮こむ。
煮えたら麺を投入してさらに5分煮こみ、最後にアクセントとして載せる食材は……
ブンが自家栽培していた〇〇〇!?
えっ、これってカレーうどんにのせておいしくなるの!?

≪記事の続きはコチラから≫

8月3日 司法書士の日

kibareBITTARE_s01

『奮闘(きばれ)!びったれ』 第1巻
田島隆(作) 高橋昌大(画) 秋田書店 ¥562+税


本日8月3日は司法書士の日です。
1872年同日、現在の司法書士の前身となる代書人制度が定められました。
これを記念して、2010年に日本司法書士会連合会が制定した記念日です。

本日は司法書士の主人公が登場する『奮闘(きばれ)!びったれ』をどうぞ!
ちょっと気弱でドジな主人公・伊武は、同僚にもいっしょに住んでいる姉の娘にも叱咤されてしまうほどの小心者(びったれ)。
しかし、法律を盾にした理不尽なことをいわれたり、暴力的な手段に訴えかける輩や、3段階でメタモルフォーゼしてしまうのです!
どんなふうに変化するかというと……表紙の伊武の後ろにいる2人がヒントです!

≪記事の続きはコチラから≫

8月4日 橋の日

katsuCURRYnohi_s01

『カツカレーの日』 第1巻
西炯子 小学館 ¥429+税


「8(は)」と「4(し)」で橋。ということで8月4日は橋の日です。
1985年に宮崎県にて、橋梁メーカーに勤めていた湯浅利彦氏が提唱した記念日です。
同県ではこの日、宮崎市橘橋のウォーキングや、橋の日を記念した粗品が配られるなどのイベントが開催されています。

本日ご紹介するのは、『姉の結婚』『甥の一生』の著者・西炯子による『カツカレーの日』です。
主人公・斎藤が結婚で安泰な生活を手に入れるために、つきあっていた劇団員の彼氏と別れ、お見合いに励むものの、出会う相手はくせ者ばかり。
でも、橋の日なのにタイトルは『カツカレーの日』⁉
まったく関係がなさそうな橋とカレーって、どんな関係があるの……!?

≪記事の続きはコチラから≫

8月5日 タクシーの日

yamikinUSHIJIMAkun_s14

『闇金ウシジマくん』 第14巻
真鍋昌平 小学館 ¥514+税


本日はタクシーの日。
2012年にはタクシー操業開始100周年を迎え、最近東京では初乗り運賃410円となったことでも話題となりました。
これは、1912年の8月5日、日本初のタクシー会社が東京で営業を開始したことから……ではなく、開業“予定日”だったことから制定された記念日です。

本日は、厳しいタクシー運転手の裏側をかいま見ることのできる『闇金ウシジマくん』「スーパータクシーくん編」をどうぞ!
スーパータクシーくん編の主人公はもちろん!タクシードライバーの諸星。
マジメに働けば手取り30万円程度は普通にもらえるタクシードライバーだけど、そもそもタクシードライバーという職業は、わけありの人間が流れつく場所という側面があるのです。
実際、諸星も同情できないほどに飽きれるお金の使い方をしていて……。

≪記事の続きはコチラから≫

8月6日 広島に原子爆弾が投下された日

konosekainokatasumini_s01

『この世界の片隅に』 上巻
こうの史代 双葉社 ¥648+税


1945年8月6日午前8時15分、広島に原子爆弾が投下されました。
米軍機から投下された核爆弾「リトルボーイ」によって多くの方が亡くなり、その数は少なくともおよそ15万人と推定されています。
また「人類史上初めて核兵器が実践で使われた日」としても記憶されています。

そんな本日ご紹介するのは、2016年には劇場映画が公開され話題となった『この世界の片隅に』です。
広島原爆の爆心地に隣接する呉市を主な舞台に、主人公・すずの戦時中の生活を描いている本作は、厳密に時代考証が行われているのも特徴ですが、連載時により身近にすずの日々の生活を体感できる、ある仕掛けがなされていたのです。
驚きのその仕掛けとは……掲載誌「漫画アクション」(双葉社)の月2回という刊行ペースにカギがある!?

≪記事の続きはコチラから≫

単行本情報

  • 『CAとお呼びっ!』 第1巻 Amazonで購入
  • 『聖痕のクェイサー』 第1巻 Amazonで購入
  • 『ホクサイと飯』 Amazonで購入
  • 『奮闘(きばれ)!びったれ』… Amazonで購入
  • 『カツカレーの日』 第1巻 Amazonで購入
  • 『闇金ウシジマくん』 第14巻 Amazonで購入
  • 『この世界の片隅に』 上巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]