このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【9月の「このマンガがすごい!」ランキング オンナ編】今月の第1位は、40年の時を経て復活した巨匠・萩尾望都の不朽の名作!! あの“永遠の美少年”が帰ってきた!!

2017/08/21


第8位(42ポイント)

『闇の末裔』 松下容子

yaminomatsuei_s013

『闇の末裔』
松下容子 白泉社

死者のトラブルを扱う閻魔庁の職員(死神)である都筑麻斗(つづき・あさと)と黒崎密(くろさき・ひそか)。強力な式神を求める密は、かつて十二神将にして四精霊のひとり蒼龍と争って破れ、封印されていた「倶梨伽羅龍王」に接近し、解放してしまう。倶梨伽羅によって時空の歪みに飲みこまれる密。一方、密の生前の謎を探る巽たちは黒崎一族の暗部に迫り、密の両親に出会うが――。

長期休載を経て7年半ぶりとなる待望の新刊! 第13巻では都筑と密たちが式神たちとすごす幻想界のストーリーと、密の生前の謎を調査する巽たちの視点とが並行して描かれる。

オススメボイス!

■まさか続きが出るとは……! 12巻であまりの絵柄の変貌振りに3度見したことすらはるか昔に感じますが、それよりは以前に近い、ような気がする13巻。お話は世界VS世界みたいになってきており、すごく壮大なスケールになっているので、どうかどうか話の流れを忘れないうちに14冊目が出ますように!!!!(アキミ/「ボーイズラブを読む!」管理人)
■7年半ぶりの最新刊発売! 正直話の流れさっぱり忘れてるわーと思いましたが、そんなことは問題じゃない! ちゃんといまどきの絵柄にチューンナップさせて続きを書いてくれたことが当時からの読者としてはうれしいんです。止まらずに進化を続けている松下先生についていきたい同志は多いはず(ホシ/ごきげんノベルス編集)


第9位(24ポイント)

『ショートケーキケーキ』 森下suu

shortcakecake_s06

『ショートケーキケーキ』
森下suu 集英社

下宿から高校に通う主人公・天。ある日、同じ下宿生の理久に告白されて「ごめんなさい」とフってしまう。そんな天は下宿のオーナーの息子・鈴から突然「俺の女になれ」と迫られ、下宿生の千秋と付きあっているフリをしてやりすごすことに。
夏休みに千秋と理久と海にいった天は、そこで自分の理久への気持ちに気づく。一方、千秋は天に告白をして……!?

「甘い甘い」という意味のタイトルにもあらわれているとおり、イケメン2人と1つ屋根の下で暮らす高校生活というスイートな設定。思うようにいかなくてヤキモキしちゃう三角関係もいよいよ盛り上がってきましたよっ!

オススメボイス!

■安心の森下suuクオリティというか。巻を追うごとにおもしろくなっていく。個人的には『日々蝶々』のすいれんちゃんより、ヒロインに感情移入しやすい。最新刊では、ついにヒロイン・天が恋心を自覚して、天をとりまく三角関係に動きが(穂高茉莉/楽器店店員)


第9位(24ポイント)

『バーナム効果であるあるがある』 川原泉

barnamukouka_s01

『バーナム効果であるあるがある』
川原泉 白泉社

エリート進学校「彰英高校」の女子バスケ部キャプテンの如月真世は学生寮暮らし。ある日、真世は寮の近くで校長の息子にして学校の事務長である冴木鷹彦が、火星人と話しているところを目撃してしまう。

川原泉の「がある」シリーズ最新巻。ちなみに「バーナム効果」とは、性格診断や占いなどで頻繁に使われる心理現象。だれにでもあてはまるような表現を使うことで、いわれた人が自分自身や自分の経験を指しているのだと勘違いしてしまう効果のことだ。
表題作のほか、新入生の鈴城凛が弓道部に入って日本一の弓取を目指す(?)エピソードも収録。

オススメボイス!

■新刊出るだけでニュースになる川原泉の新作とくれば……。リトルグレイ大活躍! しかも、「つづく」とは!! なるべく早くにお願いします、先生!(和智永妙 /ライターたまに編集)


第9位(24ポイント)

『舟を編む』 雲田はるこ(画)三浦しをん(作)

hunewoamu_s01

『舟を編む』
雲田はるこ(画)三浦しをん(作) 講談社

辞書編集部に配属された馬締光也(まじめ・みつや)は人並外れた言葉への愛を持っているけど、ちょっと変人。一方、馬締と同期で編集部の先輩である西岡は、いっけんチャラチャラしてるけど馬締の「活躍」に嫉妬していた。ある日馬締は、同じ下宿に引っ越して来た板前の香具矢(かぐや)に恋をする。長文のラブレターをしたため西岡に見せるが……。

映画化もされた三浦しをんの同名小説のコミカライズ。作画を担当したのは、原作小説のイラストも手がけた、『昭和元禄落語心中』の雲田はるこ! 映画版では俳優・松田龍平、アニメ版では声優・櫻井孝宏が演じた馬締光也をはじめ、西岡や香具矢たち、登場人物たちの、マンガ・雲田はるこ版ならではな表情が楽しい。

オススメボイス!

■原作も読んでいたが、挿絵からマンガに表現が変わり、さらに世界観がふくらんだ。三浦しをんワールドなはずなのに、いかんなく発揮されている雲田はるこワールド。独特なタッチと言葉センスがマッチしすぎというか、本当に小説連載時からずっとそこにマジメ君はいたんだな~としみじみ感じた。当WEBにアップされていた雲田先生のインタビュー記事といっしょに見ると、なおおもしろい(はろるどキサラギ/フリー編集者)

≪著者インタビューはコチラ!≫
≪「日刊マンガガイド」でのご紹介はコチラ!≫


第9位(24ポイント)

『東京タラレバ娘』 東村アキコ

tokyotarareba_s09

『東京タラレバ娘』
東村アキコ 講談社

倫子たち3人のタラレバ娘の物語もとうとう完結。7歳年下のイケメンモデル・KEY君と、「幸せにしてくれそうな男」早坂君、倫子はどちらを選ぶのか。ボートの上で向きあう倫子とKEY君。そして34歳の誕生日を目前にして、倫子がつかんだ答えとは!?

「あたしは女子会やめないわ あんたがあたしを好きになってくれなくても あたしは自分の生き方を変える気はない!!!」
ドラマも話題になった本作。倫子のアツい宣言が読者からの共感を集めた模様。そして巻末恒例の「タラレBar」では「最後だからって好き放題やりすぎなのではないでしょうか!?」という戦慄の内容!!

オススメボイス!

まさに有終の美。テレビドラマ版がイマイチ好きになれなかったわけですが、読者としても、これでスッキリ、タラレバワールドに幕が下ろせます(境 真良/国際大学GLOCOM客員研究員・経済産業省国際戦略情報分析官(情報産業))
■祝・完結! 後半までほぼホラーで、我が身に覚えありすぎてどうしようと思いましたが、最後は倫子さんが自分の力でハッピーエンドをもぎ取ってくれたのがうれしかったです。いろんな勇気をもらえる作品でした。リアルアラサータラレバ女には、ぜひ1巻から9巻までを一気読みしていただきたい!(ホシ/ごきげんノベルス編集)

≪著者インタビューはコチラ!≫


「このマンガがすごい!WEB」アンケートご協力者一覧

粟生こずえ(編集・ライター)【URL】/ アキミ(「ボーイズラブを読む!」管理人)【URL】/ 麻野昌三(「わんだ~らんど」なんば店店長)【URL】/ 旭屋書店なんばCITY店平田(「旭屋書店なんばCITY店」コミック担当)【URL】/ 後川永(オタク系よろずライター)【URL】/ 井口啓子(文化系ライター)【URL】/ いけさん(ブログ「いけさんフロムエル」管理人)【URL】/ 一ノ瀬謹和(ライター)/ いづき(ブログ「おとよめ」管理人)【URL】/ 稲垣高広(ブログ「藤子不二雄ファンはここにいる」管理人)【URL】/ 犬紳士(養蜂家)【URL】/ 犬山紙子(ライター)/ いのけん(麻雀マンガブログ管理人)【URL】/ 今村方哉(レコード会社勤務)/ 岩下朋世(相模女子大学講師)/ 卯月鮎(書評家・ゲームコラムニスト)【URL】/ 宇都宮崇史(フリー編集者)/ 梅本ゆうこ(ブログ「マンガ食堂」管理人)【URL】/ エロ上司(「とらのあな」商品課バイヤー)【URL】/ 大黒秀一(エンタメ系ライター)/ 太田和成(「TSUTAYA BOOK STORE」五反田店 コミック担当)/ オオタシンイチ(カメラマン・編集)/ 大西祥平(マンガ評論家)/ 小田真琴(女子マンガ研究家)【URL】/ かーず(ニュースサイト「かーずSP」管理人)【URL】/ ガイガン山崎(暴力系エンタメ専門ライター)【URL】/ かとうちあき(「野宿野郎」編集長(仮))【URL】/ 門田克彦(門田克彦/よるのひるね 出版・古本カフェ的店舗)【URL】/ 紙屋高雪(ブログ「紙屋研究所」管理人)【URL】/ 加山竜司(フリーライター)【URL】/ 川原和子(マンガエッセイスト)【URL】/ 紀伊國屋書店新宿本店(新宿区書店)【URL】/ 稀見理都(エロマンガ史研究家)【URL】/ Captain Y(アメコミブロガー)【URL】/ 桐島ロケットJr.(ライター)/ きんどう zon(電子書籍まとめサイト管理人)【URL】/ 久芳俊夫(「MANGART BEAMS T」ディレクター)【URL】/ 倉持佳代子(京都国際マンガミュージアム研究員)【URL】/ 黒鈴(電子書店スタッフ)/ 黒谷貴清(フリー編集者)/ (マンガと装丁の紹介ブログ「良いコミック」管理人)【URL】/ 劇画狼(漫画始末人/「おおかみ書房」代表)【URL】/ 小山まゆ子(フリーランス編集/ライター)/ ゴロー(AV男優)【URL】/ 塞神雹夜(悪魔祓師)/ 境真良(国際大学GLOCOM客員研究員・経済産業省国際戦略情報分析官(情報産業))【URL】/ ササナミ(ブログ「雑食商店街3373番地」管理人兼書店員)【URL】/ 糸田屯(さすらい)(ブログ「(怒りの以下略)」管理人)【URL】/ 侍功夫(映画評誌「Bootleg」代表/映画ライター)【URL】/ 澤水月(報道勤務/ライター/mixi平山夢明コミュニティ管理人)【URL】/ 四海鏡(石ノ森ファン)【URL】/ 東雲騎人(イラストレーター)/ 芝原克也(日本出版販売株式会社ほんのひきだし編集部)【URL】/ じゃまおくん(「BLACK徒然草」管理人)【URL】/ 白峰彩子(書誌屋)【URL】/ 杉村啓(料理マンガ研究家)【URL】/ 杉山陽一(「COMIC ZIN」秋葉原店コミックバイヤー)【URL】/ すけきょう(ブログ「ポトチャリコミック」管理人)【URL】/ soorce(オヤジ漫画系ブロガー)【URL】/ 滝川レイ(フリーカメラマン)/ 竹下典宏(三省堂書店神保町本店・コミック担当)【URL】/ 多根清史(ライター)/ 種村理沙(「KYTIMKYM」管理人)【URL】/ たまごまご(ライター)【URL】/ ちょうあゆ(編集)/ 塚本浩司(「COMIC ZIN」商業誌部門責任者)【URL1】【URL2】【URL3】/ ツクイヨシヒサ(漫画評論家)【URL】/ 辻真先(アニメ脚本家・ミステリ作家)/ トロピカルあいこ(ライター)/ 永田希(書評家、「Book News」運営)【URL】/ 名久井直子(ブックデザイナー)【URL】/ なみかわみさき(物書き)【URL】【URL】/ 奈良崎コロスケ(博奕・マンガ・映画の3本立てライター)【URL】/ 野田謙介(マンガ研究者・翻訳者)/ 野中モモ(ライター)/ 八戸(4コマレビューブログ「素晴らしい日々」管理人)【URL】/ happysad(「マンガ一巻読破」管理人)【URL】/ 浜波孝至(「BOOKSなかだ」魚津店営業担当)【URL】/ 早川博志(「恭文堂」コミッククラフト店)【URL】/ はろるどキサラギ(ライター・編集)/ 廣澤吉泰(ミステリコミック研究家)/ V林田(麻雀漫画復刊レーベル「未来の麻雀」代表)【URL】/ 福丸泰幸(「喜久屋書店」漫画館京都店店長)【URL】/ 藤谷千明(フリーライター)【URL】/ 富士見大(編集・ライター)/ ぶち猫(ブログ「ぶち猫おかわり」管理人)【URL】/ ふな(ブロガー)【URL】/ 冬蜂(風俗情報サイト「フーゾクDX」制作部)【URL】/ フラン(ブログ「フラン☆Skin」管理人)【URL】/ ホシ(ごきげんビジネス出版編集担当)【URL】/ 穂高茉莉(楽器店店員)/ マキタマキナ((成年)漫画愛好家)【URL】/ マクガイヤー(ブログ「冒険野郎マクガイヤー」管理人/ニコ生主)【URL】/ 漫画トロピーク(謎の社会人漫画サークル)【URL】/ 南信長(漫画解説者)/ 宮川元良(「恵文社」バンビオ店店長)【URL】/ 宮本直毅(ライター)【URL】/ 宮脇書店本店(コミック担当)【URL】/ もみちゃん(インターネットカフェコミック担当)/ 森田真功(ライター/ブログ「Lエルトセヴン7 第2ステージ」管理人)【URL】/ 八尾美映子(「三省堂書店」神保町本店コミック担当)【URL】/ 山内康裕(「マンガナイト」代表)【URL】/ 山本浩平/まんだらけうめだ店コミックスタッフ【URL】/ 山田幸彦(ライター)【URL】/ 山脇麻生(ライター&編集者)【URL】/ 有隣堂 横浜駅西口コミック王国 水野(主任)【URL】/ 吉田アミ(文筆家/音楽家)【URL】/ 吉村和真(京都精華大学国際マンガ研究センターセンター長)【URL】/ 吉村ルミ(「芳林堂書店」高田馬場店)/ リブロ池袋本店(豊島区書店)【URL】/ りる(感想系ブログ「空夢ノート+」管理人)【URL】/ 林子傑(kaito2198)【URL】/ raven(ディレッタント)【URL】/ 渡辺水央(ライター)/ 和智永妙(ライターたまに編集)ほか

⇒⇒⇒ランキング「オトコ編」も要チェック!!


単行本情報

  • 『ポーの一族 ~春の夢~』第1巻 Amazonで購入
  • 『うたかたダイアログ』第1巻 Amazonで購入
  • 『サトコとナダ』第1巻 Amazonで購入
  • 『淡島百景』第2巻 Amazonで購入
  • 『こうふく画報』第1巻 Amazonで購入
  • 『おはよう、いばら姫』第1巻 Amazonで購入
  • 『君曜日3 ─鉄道少女漫画』第4巻 Amazonで購入
  • 『闇の末裔』第13巻 Amazonで購入
  • 『ショートケーキケーキ』第6巻 Amazonで購入
  • 『バーナム効果であるあるがあ… Amazonで購入
  • 『舟を編む』上巻 Amazonで購入
  • 『東京タラレバ娘』第9巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

2月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2