このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『バレエ星』(谷ゆき子)ロングレビュー! バレエの稽古で滝行!? ありえない超展開でも、読めば一気に谷ワールドに引きこまれてしまう幻のバレエマンガが、50年の時を経て完全復刻!!

2017/12/19


『バレエ星』刊行の追い風となったのは、昨年(2016年)に刊行された『超展開バレエマンガ 谷ゆき子の世界』である。よく考えたら一冊も単行本が出ていない作家のガイドブックが出るのも珍しい話で、この英断には頭が下がる。
谷ゆき子のマンガに「超展開」という言葉をさずけた編集者のセンスはすばらしい。バレエマンガとして「ありえな〜い」といったらそれまでなのだが、ストーリーの常識を軽々踏み越えて、読者に感情移入させる……「前へ前へと進む力」が勝っているからこそ、本作は今再び拍手をもって迎えられているのだろう。

かすみちゃんの才能に嫉妬し、あの手この手で意地悪をするあざみさん。
当時の読者からすれば憎まれ役以外の何者でもないが、ときにコミカルな表情も見せるなかなか味わい深いキャラクターだ。

原画が紛失しているため、本書では掲載時の雑誌からの復刻を行っている。柱や雑誌の記事ページで、当時の読者たちがヒロインに実在の友だちを想うように寄せた言葉に触れられるのも趣深い。
さらなる谷ゆき子作品の刊行を切に願う!



<文・粟生こずえ>
雑食系編集者&ライター。高円寺「円盤」にて読書推進トークイベント「四度の飯と本が好き」不定期開催中。
ブログ「ド少女文庫」

単行本情報

  • 『バレエ星 [完全復刻・超展開… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2